「・血液検査結果2016, 2~」カテゴリーアーカイブ

闘病中の血液検査の結果

血液検査結果2016,2/18

Pocket

       

スポンサーリンク

 

H28,2/18

検査名 正常値 単位
AST 8~40 U/l 27
ALT 5~35 U/l 26
LDH 106~211 U/l 173
CHE 135~432 U/l 286
ALP 102~340 U/l 226
総ビリルビン 0.2~1.1 mg/dl 0.3
D-Bil 0~0.4 mg/dl 0.0
γ-GTP 12~72 U/l 17
CPK 62~287 U/l 100
血清アミラーゼ 30~130 U/l 76
総蛋白 6.5~8.0 g/dl 6.0L
アルブミン 3.8~5.3 g/dl 3.7L
T-CHO 120~220 mg/dl 124
総CHO(計算式) 120~220 mg/dl 127
HDL-コレステロール 40~80 mg/dl 40
CHO/LDL  ~3.9   3.1
LDL-コレステロール 70~139 mg/dl 77
LDL(計算式) 70~139 mg/dl 74
TG 35~150 mg/dl 52
BUN 8~20 mg/dl 12
クレアチニン 0.40~1.10 mg/dl 0.67
推算GFR値     88.5
Ccr   ml/min 70.7
Na 135~147 mEq/l 142
K 3.6~4.8 mEq/l 4.4
Cl 98~108 mEq/l 104
Ca 8.4~10.2 mg/dl 8.8
CRP      
CRP定量 0~0.6 mg/dl 0.3
CRP 定性 (-)    (-)
血糖(NaF入) 70~110 mg/dl 72
HbA1c(NGSP) 4.6~6.2 %  
血球算定      
WBC(白血球) 34~90 ×10²/ul 49
RBC(赤血球) 423~561 ×10⁴/ul 348L
Hb 12.9~17.2 g/dl 10.9L
Ht 39~50 % 33.6L
MCV 80~100 fl 96.6
MCH 26~34 pg 31.3
MCHC 32~36 g/dl 32.4
PLT(血小板) 15~36 ×10⁴/ul 30.6
RWD-CV     15.1H
RWD-SD     52.7H
PDW     8.7L
MPV     8.9
P-LCR     15.2
血液像      
好中球 40~71 % 54.7
リンパ球 27~47 % 27.8
単球 2~8 % 11.4H
好酸球 0.2~7 % 4.9
好塩基球 0~2 % 1.2H

 

 

蛋白質不足は解消されていない。

まだ前回の抗癌剤投与の影響は残っているのかもしれない。

 

前回の血液検査ではNa(ナトリウム)値に異常が出たが、青汁の服用を止めた事により基準値に戻ったようである。

Cl(クロール)とK(カリウム)も基準中央値付近にあるので、元の状態に戻ったと言えるだろう!

 

PNI=43.811で栄養状態も改善してきているようだ。

 

 

スポンサーリンク
   

Pocket

血液検査結果2016,2/4

Pocket

 

H28,2/4

検査名 正常値 単位
AST 8~40 U/l 25
ALT 5~35 U/l 21
LDH 106~211 U/l 173
CHE 135~432 U/l 276
ALP 102~340 U/l 230
総ビリルビン 0.2~1.1 mg/dl 0.4
D-Bil 0~0.4 mg/dl 0.1
γ-GTP 12~72 U/l 18
CPK 62~287 U/l 114
血清アミラーゼ 30~130 U/l 67
総蛋白 6.5~8.0 g/dl 5.8L
アルブミン 3.8~5.3 g/dl 3.6L
T-CHO 120~220 mg/dl 122
総CHO(計算式) 120~220 mg/dl 125
HDL-コレステロール 40~80 mg/dl 43
CHO/LDL  ~3.9   2.8
LDL-コレステロール 70~139 mg/dl 73
LDL(計算式) 70~139 mg/dl 70
TG 35~150 mg/dl 45
BUN 8~20 mg/dl 11
クレアチニン 0.40~1.10 mg/dl 0.63
推算GFR値     94.6
Ccr   ml/min 75.1
Na 135~147 mEq/l 133L
K 3.6~4.8 mEq/l 4.6
Cl 98~108 mEq/l 99
Ca 8.4~10.2 mg/dl 8.5
CRP      
CRP定量 0~0.6 mg/dl 0.1
CRP 定性 (-)    (-)
血糖(NaF入) 70~110 mg/dl 72
HbA1c(NGSP) 4.6~6.2 % 291H 
血球算定      
WBC(白血球) 34~90 ×10²/ul 48
RBC(赤血球) 423~561 ×10⁴/ul 344L
Hb 12.9~17.2 g/dl 11.0L
Ht 39~50 % 33.0L
MCV 80~100 fl 95.9
MCH 26~34 pg 32.0
MCHC 32~36 g/dl 33.3
PLT(血小板) 15~36 ×10⁴/ul 32.1
RWD-CV     15.0
RWD-SD     52.2H
PDW     9.3
MPV     9.0
P-LCR     15.8
血液像      
好中球 40~71 % 62.6
リンパ球 27~47 % 24.2L
単球 2~8 % 9.7H
好酸球 0.2~7 % 2.7
好塩基球 0~2 % 0.8

 

 

蛋白質不足が進んでいるようである。

 

PNI=41.808で栄養状態は悪化し栄養不良に近づいてきている。

アルブミン値の減少と白血球及びリンパ球の割合が低いと栄養状態が悪くなるのである!

非常に注意が必要である。

 

一週間程の青汁摂取によるK(カリウム)の過剰摂取で、Na(ナトリウム)の排出機能が高まる為にNa(ナトリウム)が減少している。

Cl(クロール)も減少している事から、体内の塩分(NaCl)そのものが排出されているのかもしれない。

 

塩分の取り過ぎは胃癌予防には有利ではあるが、不足もまた考えものである。

ナトリウムは体内の酸性化を戻す役割があり、クロールもまた電解質の調整を担っているからである。

 

K(カリウム)の過剰摂取は腎機能に負担がかかり、腎不全等の持病がある場合は非常に注意が必要である!

カリウムは血管を拡張させ高血圧予防には良いようだが、不整脈等の心機能に異常をきたす可能性もある。

 

何事もバランスが大切で基準値内に推移させる事が重要である!

矛盾的な言い方ではあるが、良い物も取り過ぎれば悪くなる事を知っておかねばならないだろう。

 

青汁の過剰摂取でもないのだが、血液検査のおかげで早く気付く事が出来て何よりであった。

少し父の身体に悪影響を与えた事を心より反省しています。

 

 

Pocket