「血液検査結果2016, 5~」カテゴリーアーカイブ

闘病中の血液検査の結果

血液検査結果2016,5/26

    〔 広告 〕

 

H28,5/26(退院後約1月)

 

検査名 正常値 単位
AST 8~40 U/l 22
ALT 5~35 U/l 17
LDH 106~211 U/l 181
CHE 135~432 U/l 204
ALP 102~340 U/l 366H
総ビリルビン 0.2~1.1 mg/dl 0.3
D-Bil 0~0.4 mg/dl  
γ-GTP 12~72 U/l 92H
CPK 62~287 U/l  
血清アミラーゼ 30~130 U/l 57
尿中アミラーゼ ~600 U/l  
アルブミン 3.8~5.3 g/dl  
Glu(血糖) 70~110 mg/dl 149H
BUN 8~20 mg/dl 10
クレアチニン 0.40~1.10 mg/dl 0.62
推算GFR値     96.3
Ccr   ml/min 85.0
Na 135~147 mEq/l 138
K 3.6~4.8 mEq/l 4.2
Cl 98~108 mEq/l 103
Ca 8.4~10.2 mg/dl 8.4
CRP      
CRP定量 0~0.6 mg/dl 1.2
CRP 定性 (-)    (+)
血球算定      
WBC(白血球) 34~90 ×10²/ul 57
RBC(赤血球) 423~561 ×10⁴/ul 309L
Hb 12.9~17.2 g/dl 9.3L
Ht 39~50 % 28.4L
MCV 80~100 fl 91.9
MCH 26~34 pg 30.1
MCHC 32~36 g/dl 32.7
PLT(血小板) 15~36 ×10⁴/ul 47.3H
RWD-CV     16.0H
RWD-SD     50.9
PDW     8.3L
MPV     8.6
P-LCR     12.8L
血液像      
好中球 40~71 % 63.9
リンパ球 27~47 % 24.5L
単球 2~8 % 6.5
好酸球 0.2~7  % 4.2
好塩基球 0~2 % 0.9

 

退院後約1月後の血液検査の結果である。

 

ALPとγ-GTPの異常値の黄疸の症状(胆道系の異常)は、まだ若干残っているが何とか基準値近くまで戻ってきている!

肝機能も正常値に推移しているので安心出来る。

 

炎症も若干陽性反応が残っているが、かなり治まってきているようである。

 

Hb(ヘモグロビン)値とHt(ヘマトクリット)値は悪化傾向が見られ、貧血症状は進んでいるようである!

 

この後に及んでもやはり喫煙をしているからだろうか?

それとも抗癌剤TS-1の副作用によるものなのだろうか?

 

 

〔 広告 〕
     
Pocket
LINEで送る