「膵臓癌闘病記録全般」カテゴリーアーカイブ

闘病記録全般です

あれから

Pocket

       

スポンサーリンク

 

 皆さま、どうもご無沙汰しております。

 

先日、お世話になった漢方薬店に問い合わせる機会があり、父が亡くなりました事も報告させていただきました。

かねてからの感謝の気持ちも伝えさせていただいたのですが、先方は漢方薬店として期待に添えなかった事を大変悔やまれておりました。

 

僕も父を救えなかったことには後悔もあるのですが、腹水で悪化し医者に匙を投げられながらも半年という大切な期間を共に過ごし生き長らえる事が出来た事にお礼を申し上げました!

漢方薬の効果については触れられる事もなく、父ががんばって服用してくれた気持ちが一時的にでも回復に向かわせたのだと言ってくれました。

 

もっと早くに漢方薬に出会えていれば違った道も開けたのかもしれませんが、それもまた運命だったのでしょう。

 

これからも多くの方々の力になれる薬店であってほしいものです。

ほんとうにありがとうございました。

 

 

現在はコンテンツを改め直す最中ですが、患者様や家族の方々に少しでも癌治療の助けになれるよう僕の知る知識をまとめています!

気になる事などございましたら、検索していただけるとよろしいのですが。

 

暑いので体調管理にはくれぐれも気になさって下さいますよう、お身体どうぞご自愛下さい。

 

 

スポンサーリンク
   

Pocket

膵臓がん闘病日記を終えて

Pocket

 

 その後、父の葬儀を執り行い多くの人達が参列してくれた。

故人もきっと喜んでくれた事であろう。

 

晩年は自治会の仕事に携わる事も多かった為か、地元のほとんど方の顔を見る事が出来た。

本当にありがとうございました。

 

父がいなくなり、あれからもう半年近くが経とうしている・・・。

早いものである。

あれ程寒かった時期が、もう暑くて耐えられない時期になっているのだから。

 

父の存在はこの世にはもうないが、おもいでや多くの遺品が残されている。

さみしい気持ちはあるが、それもまたこの世に生きる者としての定めでもある。

誰もに訪れる事であり、いつまでも落ち込んではいられない。

 

余談ではあるが、晩年に父が会いたがっていた高松に住む親友が2月に胃癌で亡くなったと聞いた。

時を同じくして旅立った事になる・・・。

今頃は二人再開を果たしているのかもしれない!?

 

幼き頃に別れた親父には会う事が出来たのかな?

俺もいつかそっちへ行った時には、二人で一緒に語りあおうな!

まだ先の話ではあるけどな・・・たぶん。

 

でも、いい想い出だったよ、俺の生き方を遠くから見とけよ

じゃあな~。

 

 

 


 

この度は”父が残した膵臓がん闘病文録”をお読みいただきました事を心より感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。

 

こんなブログでも毎日多くの方々に読んでいただけた事を大変嬉しく思っております。

 

闘病日記はこれで終わりではありますが、今後も病状等が気になる方々の為に分かり易いコンテンツに作り変えていく予定にしています!

より分かり易いものへと変更予定ですので、治療の参考などにしていただけましたら何よりです。

 

どうぞ今後とも宜しくお願い申し上げます。

 

      2017年7月13日(木)

 

Pocket