「膵臓癌闘病記2016, 2~」カテゴリーアーカイブ

2016年2月の闘病日記

膵臓がん闘病日記2/29

    〔 広告 〕

 

2016年2月29日(月)

 

(父の状態)

体重   47.2~48.2kg

体温   36.4~36.5℃

血糖値  mg/dl

朝食前    90

昼食前 183

夕食前 125

就寝前 115

 


(父の日課)

04:00 血糖測定

06:00 血糖測定、体温測定

06:40 朝食

09:00 友人T来訪にて雑談

      間食(菓子)

11:30 血糖測定

12:00 昼食

12:30 仮眠

13:30 外出(支所へ高額医療届)

      畑納屋の様子見

17:15 血糖測定、体温測定

18:00 夕食

21:00 血糖測定、体温測定

 

ウォーキングは中止

 

ロキソプロフェンナトリウム、ネキシウム、リーゼ服用

サプリメント(セサミン、亜鉛、鉄)

 


    〔 広告 〕


(父の日記)

 精神的に不安定なのか?

 

妻との会話が嚙み合わず、彼女の言葉遣いとその態度に嫌悪感を覚え、不機嫌に悩まされる一日であった!

 

高額医療還付金の申込書に番号が記載されていないと、支所から言ってきた。

その個人番号の書類の有無、渡した事の有無で妻と激論になる。

 

書類は私が支所に出向き提出した。

 


(当時の僕)

 今朝の血糖値は90mg/dl位で、夕方の血糖値は120mg/dl位で比較的に安定してました。

 

今日も朝から派手に口喧嘩してましたね。

もう毎日毎日喧嘩ばかりで飽きないのでしょうか!?

 

情けない人たちです、本当に呆れます。

 

今日で2月も終わりです、春の訪れも近いのではないでしょうか!

 


(現状の僕)

 いつの日からだろうか、喧嘩が多くなってきたのは。

 

どこかで我慢に耐える事が病状をさらに悪化させると、身体が感じ出したのかもしれない。

数年前まではそんなに怒る事はなかったのだが、痩せて体調が悪化するにつれ怒りやすくなったのは確かである。

 

精神面で不安定になってきたなら病気のサインなのかもしれない!?

母も怒りっぽいので、少し精神疾患ではないかと疑う部分もあるのだが。

 

変化を見逃さないことが、病気の早期発見につながるのではないだろうか。

 

 

〔 広告 〕
     
Pocket
LINEで送る