「膵臓癌闘病記2016, 4~」カテゴリーアーカイブ

2016年4月の闘病日記

膵臓がん闘病日記4/30

    〔 広告 〕

 

2016年4月30日(土)

 

(父の状態)

体重   47.0~47.7kg

体温   35.4~37.1℃

血糖値  mg/dl

朝食前 161

昼食前 261

夕食前 281

就寝前 117

 


(父の日課)

05:00 血糖測定

06:00 血糖測定、体温測定

06:40 朝食

08:00 入院中のデータ整理

11:30 血糖測定、体温測定

12:00 昼食

12:30 買い物、種苗

      (ナンキン、ゴーヤ、ブロッコリー、ピーマン、
                        シシ唐、シソ、インゲン豆、オクラ)

14:00 畑様子見

17:15 血糖測定、体温測定

18:00 夕食

21:00 血糖測定、体温測定

 

ウルソデオキシコール酸、スクラルファート、粘液服用

エンテロノンーR服用

ロキソプロフェンナトリウム、ネキシウム、リーゼ服用

 

桑の葉茶、セサミン

 


    〔 広告 〕


(父の日記)

 手術でステントを入れて肝臓内からの胆汁の流れを助ける処置をしたのが、先日の入院の目的だったと理解しているが、肝機能優先の割には身体の疲労感は大きく感じる。

また、血糖値も基準値内に落ち着かないのが最近の病状の変化である。

 

ちょっと動く事も煩わしく、苗物を買い移し替えは2日程と考えていたが想像以上に遅れがちである!

もう気温の上昇と食物の成長を考えると、収穫の勝負はここに掛かっている。

 

10日間近くの入院の後の畑に生えた雑草の成長にはとても驚かされる!

収穫し食する事が出来るかどうかは未知の世界になるのか?

 


(当時の僕)

 今日も血糖値が高めで安定していない感じですね。

 

肝機能改善の薬を飲んでいるせいでしょうか!? 

4月はいろいろあり過ぎて正直言って自分自身も疲れました。

 

少し体調を気にしながら見守っていくことにします。

 


(現状の僕)

 約10日ぶりに畑を見に行ったら、雑草の生える速さに驚かされたようである。

また、体調の衰えに野菜の成長を見守りながら、収穫時期を迎えられるのかを気にしているようである。

 

雑草のように強く生きて欲しいものである!

 

血糖値が安定しない時は決まって調子は良くない事から、体調が優れないと判断出来る。

 

良い季節を前にして畑仕事に従事したい反面、これからの体調に少し疑問を感じているのかもしれない。

強い意志を持って乗り越えていって欲しいものである。

 

 

〔 広告 〕
     
Pocket
LINEで送る