「・膵臓癌闘病記2016, 5~」カテゴリーアーカイブ

2016年5月の闘病日記

膵臓がん闘病日記5/31

Pocket

       

スポンサーリンク

 

2016年5月31日(火)

 

(父の状態)

体重   47.3~47.6kg

体温   36.0~37.0℃

血糖値  mg/dl

朝食前 117

昼食前 171

夕食前 131

就寝前 143

 


(父の日課)

06:00 血糖測定、体温測定

06:30 朝食

08:30 畑仕事、除草剤散布

11:30 血糖測定、体温測定

12:00 昼食

12:30 仮眠

13:00 間食(菓子)

14:00 畑仕事、除草剤散布

17:15 血糖測定、体温測定

18:00 夕食

20:00 血糖測定、体温測定

 

TS-1、レボフロキサシン、カロナール服用

ロキソプロフェンナトリウム、ネキシウム、リーゼ服用

ウルソデオキシコール酸服用

 


スポンサーリンク


(父の日記)

 今日は体力がないのにも関わらず無理をした様な気がする。

 

10㎏の除草剤水溶液を背中に担ぎ、何度入れ替えしながら除草作業の往復を繰り返した事か!

自分の畑と隣の知り合いの畑等々・・・。

 

本来ならば草刈り機で刈った後を熊手で除いてから散布すべきだが、その工程を省く。

畑の除草は未だ残っているが、今は自分の畑を中心にその範囲を広げていけばいい。

水路と水の流れは十分な管理をしたいものである。

 

昼寝も30分程出来れば、日中は眠気もなく一日の睡眠時間も7時間程とる事が出来ている。

十分な睡眠が体調の良い条件だと思える。

 


(当時の僕)

 今朝の血糖値は120mg/dl位で、夕方は130mg/dl位で昨日とほぼ同じでした。

今日は一日畑仕事に出掛けており、体調もまずまずだったようですね。

 

初夏を感じさせる暑さで体温が高いので、無理をして乳酸を溜めなければ癌がそんなに進行はしないのではないかと思っています。

何はともあれ肌寒い時期も終わり、これからは暑さによる体力の消耗に気をつけながら治療に専念していきたいですね!

 


(現状の僕)

 先日の日記では食欲が落ちたような事をかいてあったが、間食をしているではないか!

除草作業では体力を要する為に多めに食べたのだろうか?

 

痩せた身に10kgの除草剤を担いで散布するのは疲れたであろうに。

隣の知り合いの畑の草刈りに通路の除草剤散布まで手掛けていたりする。

必要以上の事をすると母がまた文句を言ったりするので程々が良いのだが。

 

季節も暑くなりはじめて体温低下の心配は少なくなって良いのかと思っていたが、高いがゆえの問題が生じてくるのだ。

5月も終わり翌月にはまた病状に変化が生じて来る。

 

思い出すのも辛い時期に突入しようとしていたのだ・・・。

 

 

スポンサーリンク
   

Pocket

膵臓がん闘病日記5/30

Pocket

 

2016年5月30日(月)

 

(父の状態)

体重   47.4~48.6kg

体温   36.5~36.9℃

血糖値  mg/dl

朝食前 132

昼食前 245

夕食前 251

就寝前    ━  計測忘れ

 


(父の日課)

03:00 血糖測定(109)

06:10 血糖測定、体温測定

06:40 朝食

08:00 畑仕事、Vベルト交換始動可能

     畑下段耕運

11:30 血糖測定、体温測定

12:00 昼食

12:30 仮眠

14:00 畑仕事、畝作溝掻、ネギ類植替

17:15 血糖測定、体温測定

18:00 夕食

21:00 血糖測定、体温測定

 

TS-1、レボフロキサシン、ウルソデオキシコール服用

ロキソプロフェンナトリウム、ネキシウム、リーゼ服用

 



(父の日記)

 抗癌剤TS-1服薬の副作用の症状には、食欲不振、吐気、下痢、口内炎、色素沈着、発疹の6項目が説明されている。

 

現状では顕著に体感し苦渋を感じて迄はいないが、少々その兆候はある!

空腹を感じなくなった事、そして以前よりも食欲が減退している事等があげられる。

また、玄米飯が硬く感じられ、キャベツやキュウリを食べる時に入歯が歯茎にフィットしないで少々の痛みさえ感じるのは口内炎の前兆だろうか?

 

前回の点滴抗癌剤では左手親指の爪が黒ずんで来たが、今回のTS-1にはその症状は見られていない。

後の吐気、下痢、発疹は経験していない。

 


(当時の僕)

 今日の血糖値は朝夕共に130mg/dl位でした。

 

今日は微熱も治まり少し体調も戻ったようですが、食欲は少しないようで逆に血糖値が下がり過ぎないか心配しています。

あまり無理をさせないように、草刈りなどの体力を必要とする作業は自分が代わりにやろうと思っています。

 


(現状の僕)

 抗癌剤服用し始めて二週間以上が過ぎた。

副作用の影響が出始めたようで食欲が落ちつつあるようだ。

 

前回の抗癌剤のアブラキサン+ゲムシタビンでの副作用では食欲がそんなに落ちる事はなかった。

むしろ間食が絶えないほどであった。

 

こちらは経口薬ではあるが副作用も強く、抗癌剤服用中止などもよく聞かれる程の物である!

服用前には薬剤についての説明も聞かされたりもしたが、髪の毛は抜けないと言われた。

 

前回の抗癌剤の投与をやめて一月程経った頃からは髪の毛も生えてきていたが、不思議と以前より黒い髪が増えたように感じた!

以前は何処へ出掛けるのも帽子は必需品であったが、その心配もなくなっていたようである。

 

体質もあり同じ抗癌剤を使用しても、髪の毛の抜け難い人や副作用の出難い人等それぞれであるようだ。

また、副作用が強く出るから抗癌剤がよく効いている事もないようである。

 

だが、血液検査等で分かるリンパ球数が少ないと副作用が出やすい傾向があるようだ!

やはり免疫力が高い方が治療効果も出やすいのかもしれない。

 

 

Pocket