「膵臓癌闘病記2016, 8~」カテゴリーアーカイブ

2016年8月の闘病日記

膵臓がん闘病日記8/31

    〔 広告 〕

 

2016年8月31日(水)

 

(父の状態)

体重    ━kg

体温   37.9

血糖値  mg/dl

朝食前 236

昼食前 260

夕食前 190

就寝前 134

 


(父の日課)

06:30 血糖測定、体温測定、体重測定

      酸素濃度測定

06:45 朝食

09:00 訪問看護

11:45 血糖測定、体温測定

12:00 昼食

17:30 血糖測定

18:00 夕食

20:45 血糖測定

 

(処方薬) ラシックス錠    (利尿作用、浮腫改善)
      アルダクトンA錠(利尿作用、浮腫改善)
      プリンぺラン錠   (胃腸改善薬)
                           ナイキサン

(漢方薬)霊黄参
     田七合水逆散
     牡蠣精善
     白花蛇舌草

     ※一部漢方用のサプリメントになるものが含まれます

 


(訪問看護士)

 熱が出て少し辛そうです。

訪問時にナイキサンを服用させました。

今日は足浴しました。

 


     〔 広告 〕


(父の日記)

 記載なし

 


(当時の僕)

 先日の29日で闘病生活が始まって1年が経ちました。

 

半年目まではこのまま上手く生活すればやっていけそうな感じがしていましたが、半年目以降はかなり苦戦を強いられています!

ある程度の覚悟もしていましたが、やはり想像以上に厳しい闘病生活だと言えるでしょう。

 

さすがに忍耐力の強さと、どんなに困難でも立ち向かって行く姿勢には驚かされます。

 

信じるものが救われる、頑張った人間が報われる、そんな世界であってほしいといつも願っています!

絶望を感じる時も多々ありますし、涙が出そうでいたたまれない時もありましたが、いつも周りに励まされて何とか今に至っています!

まだまだ望みもありますし、むしろ運もこちらに向いて来たように思います。

 

今の正念場を乗り越えられたなら希望もあると信じています!

今日も熱が出ていますが、食欲もあり動けていますのでまだ大丈夫です。

 

もっとがんばってこれからも2年目、3年目とやっていきたいと期待しています!

ずっと一緒にがんばろうな!

 


(現状の僕)

 先日の外出で疲れが出たのだろうか?

やや高めの熱が出ていたようである。

 

この日の僕は癌発覚からの闘病記を振り返っているようである。

 

闘病記も一年を迎えた訳だが、膵臓癌という病気でも何年と闘病生活をしている方々がいる事に驚かされる!

相当の努力をなくしては成し得ないものだと心から思うのである!

 

治療法も色々とある訳だが、一般的な治療だけで成し遂げられたるものではないと考える。

 

今は便利な世の中で検索すれば、効果的な治療法も探し出せるのだが、真実が分かりかねるのである。

何処かで莫大な利益を得ようとしているものも少なからず見受けられる事が残念に感じたりする。

 

また、効果的な治療法ではあっても保険適用外であって、高くて手が出せないものも多く存在する。

それでも裕福な方々が癌で亡くなったりするのは、こう言った高いものでも効果が絶対ではない事のあらわれでもあると言えるだろう!?

 

きっと患者は真実を求めて探し続ける日々であると思うし、絶対的に効果が出るものが存在するかは分かり得ない。

そう言った意味では多くの情報が存在するブログで探す事が出来る事はありがたい事である。

 

 

〔 広告 〕
     
Pocket
LINEで送る