「膵臓癌闘病記2017, 1~」カテゴリーアーカイブ

2017年1月の闘病日記

膵臓がん闘病日記を終えて

    〔 広告 〕

 

 その後、父の葬儀を執り行い多くの人達が参列してくれた。

故人もきっと喜んでくれた事であろう。

 

晩年は自治会の仕事に携わる事も多かった為か、地元のほとんど方の顔を見る事が出来た。

本当にありがとうございました。

 

父がいなくなり、あれからもう半年近くが経とうしている・・・。

早いものである。

あれ程寒かった時期が、もう暑くて耐えられない時期になっているのだから。

 

父の存在はこの世にはもうないが、おもいでや多くの遺品が残されている。

さみしい気持ちはあるが、それもまたこの世に生きる者としての定めでもある。

誰もに訪れる事であり、いつまでも落ち込んではいられない。

 

余談ではあるが、晩年に父が会いたがっていた高松に住む親友が2月に胃癌で亡くなったと聞いた。

時を同じくして旅立った事になる・・・。

今頃は二人再開を果たしているのかもしれない!?

 

幼き頃に別れた親父には会う事が出来たのかな?

俺もいつかそっちへ行った時には、二人で一緒に語りあおうな!

まだ先の話ではあるけどな・・・たぶん。

 

でも、いい想い出だったよ、俺の生き方を遠くから見とけよ

じゃあな~。

 

 

 


 

この度は”父が残した膵臓がん闘病文録”をお読みいただきました事を心より感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。

 

こんなブログでも毎日多くの方々に読んでいただけた事を大変嬉しく思っております。

 

闘病日記はこれで終わりではありますが、今後も病状等が気になる方々の為に分かり易いコンテンツに作り変えていく予定にしています!

より分かり易いものへと変更予定ですので、治療の参考などにしていただけましたら何よりです。

 

どうぞ今後とも宜しくお願い申し上げます。

 

      2017年7月13日(木)

 

〔 広告 〕
     
Pocket
LINEで送る