・癌治療の用語(1)

Pocket

       

スポンサーリンク

 

 ここでは癌治療における用語を説明していきます。

 


悪性腫瘍

 異常な細胞が周りに広がったり、別の臓器へ転移したりして臓器や生命に重大な影響を与えるもの

 


圧迫圧

 リンパ浮腫、下肢静脈瘤の治療や深部静脈血栓の予防に用いる弾性着衣の圧迫の強さを示す指標

 


異形成

 細胞が現状では癌とは言えないが、癌に進行する確率が高い状態(前がん病変)や悪性・良性の境界にある状態(境界悪性)であること

 


異形度

 ある細胞の形が正常な細胞とどのくらい異なっているかを示す度合いで、細胞の形の違いを異型度と呼び、癌細胞の悪性度の目安としている

 


EBM

 EBM(Evidence-Based Medicine)は、科学的根拠に基づく医療と訳され、科学的根拠はエビデンスとも呼ばれて人を対象とした研究(臨床研究)の結果を指す

 


遺伝カウンセリング

 専門知識を持つカウンセラーによるサポートや精神的なケア

 


医療用麻薬(オピオイド鎮痛薬)

 脊髄や脳の痛みを伝える神経組織にある、オピオイド受容体と呼ばれる部位に作用して痛みを止める薬

 


イレウス(腸閉塞)

 病気や治療の影響で、腸内の食べ物や水分の流れが悪くなり、便やガスが出なくなること

 


遺伝子検査

 遺伝子の異常を調べる検査のこと

 


HLA

 HLA(Human Leukocyte Antigen、ヒト白血球抗原)は1954年に白血球の血液型として発見されたもので、通常の血液型は赤血球の型を示しているが、HLAは白血球の型を示している

 


X線検査

 X線が体を通過する際のX線の吸収の差によって、体の中の様子を調べる検査のこと

 


栄養サポートチーム(NST)

 栄養状態の悪い患者に対し、医師、看護師、管理栄養士、薬剤師等が協力し、専門分野による知識や技術を出し合って患者の栄養状態の改善に努めることを目的とした医療チームのこと

 


MRI検査

 MRI(Magnet Resonance Imaging:磁気共鳴像)検査とは、巨大な磁石の中に入り、電波を体に当てて体の中の様子を画像化して体のさまざまな部分を撮影する検査のこと

 


エコー検査(超音波検査)

 超音波を体の表面に当てて、その超音波が体の中で反射する様子によって体の断面をみる検査のこと

 


遠隔転移

 癌細胞が最初に発生した場所の原発巣から血管やリンパ管に入り込み、その流れに乗って別の臓器や器官に移動して増殖すること

 


嚥下障害

 食べ物を口から胃や腸などの消化管へ送り込むための、一連の流れが障害されている状態

 


エストロゲン

 主に卵巣でつくられる女性ホルモン

 


ADL(日常生活動作)

 食事や着替え、トイレ、入浴といった、日常生活に最低限必要な動作や、それらを行えるかどうかの状態を指して呼ぶもの

ADL(activities of daily living)

 


スポンサーリンク


往診

 医師が在宅で療養している患者を訪問して診察・検査・治療などを行うこと

 


OT(作業療法士)

 生活における身近な作業活動を用いて、患者さんの食事や洗面、入浴、着替えなどの日常生活機能を回復、維持させたり、改善したりする役割を担う専門家のこと

OT(Occupational Therapist)

 


介護施設

 在宅で過ごす場合にデイサービスなどの通所で使う施設、または入所する施設のこと

 


介護保険制度

 40歳以上の国民全員が被保険者となって保険料を負担し、介護が必要と認定されたときに費用の一部を支払って介護サービスを利用する制度のこと

 


癌性リンパ管症

 癌細胞がリンパ管に入り込み、増殖したためリンパ管がふさがれてリンパの流れが妨げられている状態

 


ガイドライン(診察ガイドライン)

 系統的に収集して整理した診療に関する情報や検討結果を参照しやすい形にまとめたもの

 


完全寛解

 すべての病変(癌)が消失し、新たな癌が出現していない状態が続いていること

 


化学療法

 化学物質(抗癌剤)を用いて癌細胞を破壊する治療法

 


感染管理

 細菌、カビ、その他の病原体による感染を起こしやすい易感染状態におちいることがあり、この状態での感染を予防するために行われる、手洗い、うがいの励行、加熱食、フィルター(HEPA)を用いた空気の清浄化等のこと

 


感染症

 毒性の強い微生物が体に進入して増殖し、重大な症状を引き起こすこと

 


画像診断

 症状が出ないうちに癌を早期発見したり、癌の広がりや性質を調べるために画像による検査をもとに行われる診断のこと

 


癌専門相談員

 癌に関するさまざまな疑問や悩みごとの相談を受ける相談員のこと

 


顆粒球

 白血球の成分で細胞の中に殺菌作用のある成分を含み、好中球、好酸球、好塩基球の3種類に分けられる

 


癌相談支援センター 

 全国の癌診療連携拠点病院などに設置されている癌の相談窓口

 


カルチノイド

 主に腸管や肺等の臓器に発生する良性または悪性の腫瘍のこと

 


眼底検査

 特殊な装置で眼の奥を観察する検査

 


寛解

 一時的あるいは永続的に癌(腫瘍)が縮小または消失している状態のこと

 


寛解後療法

 寛解に至った後に治癒を目指して追加する治療法のこと

 


寛解導入療法

 造血器癌の完全寛解の達成を目指した化学療法のこと

 


管理栄養士

 食事の内容や食材、調理法についてのアドバイスや食事療法の選択を支援する栄養学の特別な訓練を受けた専門家のこと

 


患者会

 同じ病気や障害、症状などの共通する体験を持つ患者さんなどが集まり情報交換や交流する会のこと

 


緩和ケア

 癌患者の体や心のつらさを和らげ、生活やその人らしさを大切にする考え方で、身体的、精神的、社会的、スピリチュアル(霊的)な苦痛について、つらさを和らげる医療やケアを積極的に行い患者と家族の社会生活を支えるもの

 


緩和ケア病棟

 癌患者を主な対象として体と心の苦痛緩和のための治療とケアを行う病棟のこと

 


器官

 いくつかの組織が集まったもので、一定の独立した形態および特定の機能を持つもの

 


QOL

 Quality of Lifeのことで、生活の質と訳して治療や療養生活を送る患者の肉体的、精神的、社会的、経済的、すべてを含めた生活の質を意味する

 


気管支鏡

 やわらかくて細い内視鏡を口から挿入して気管支の中を観察し、肺癌等の検査に用いられる機器のこと



 

 

 

スポンサーリンク
   

Pocket

その闘病から僕が得た全てのものを伝えたい