膵臓がん闘病日記12/5

       

    〔 広告 〕

 

2015年12月5日(土)

 

(父の状態)

体重  48.0~48.9kg

体温      36.0~36.8℃

血糖値  mg/dl

朝食 173

昼食前    79

夕食前 132

就寝前 130

 


(父の日課)

04:00 血糖測定

06:40 朝食

07:30 食後血糖測定、体温測定

08:15 散歩 4496歩 

11:00 血糖測定、体温測定

12:00 血糖測定、昼食

14:30 散歩 4582歩

17:00 血糖測定、体温測定

18:00 夕食

21:00 血糖測定、体温測定

      間食(コーンスープ)

 

ロキソプロフェンナトリウム、ネキシウム、リーゼ服用

サプリメント(セサミン、亜鉛、鉄)

 


    〔 広告 〕


(父の日記)

 今日もまだ西風が強く吹いて止まず外気は寒い。

ウォーキングは朝、昼ともに同コースを歩行する。

 

向風はにはやはり力が必要で、坂を登り山中を歩き、埋立地に出ると冷たい西風も追い風になる。

今日の場合は同コースの同距離なのに、万歩計の数値がいつもより2000歩程数値が少なく表示される。

 

その理由をよく考えてみると、体調に関係しているものであって、足の痛みがなく調子が良い為か自然と歩幅が大きくなって来ているものと考える。

 

血糖値に於いては乱高下の幅が大きいのは、お茶やコーヒーを飲む事で変化し大きく動くものではないだろうか!?

 

食によるカロリー摂取の安定性は妻の料理によるものだが、自分自身の食欲の制御の問題もあって難しいものである!

 


(当時の僕)

 早朝の血糖値は80mg/dl位でまずまずでした。

 

風は強く寒いけれど散歩に出掛けていたので、多分体調も良いのでしょう。

 

散歩時に飲んでいる飲料水から少し糖分を抜いてみようかと考えています。

もっとクエン酸を摂取して回復をはかりたいですね。

 


(現状の僕)

 徐々に気候も冬に移りつつあるようだ。

 

夜間の冷え込みによる体温低下は、就寝中の癌細胞の増殖に繋がりかねないので、朝方の体温変化が気になっていた。

時折り35℃台も計測されたりもするが、概ね36℃半ばで推移している様で安心出来るものである!

 

生姜等を常食する事で少しでも体温が上昇してくれる事を願っていたが、効果が出ていたかは検証してみないと分からない。

 

 

血糖値も若干高めの130mg/dlを示しているが、140mg/dlを超えていなければ許容範囲であると思って良いかもしれない。

 

 

〔 広告 〕
   
Pocket
LINEで送る