膵臓がん闘病日記 9/7

       

    〔 広告 〕

 

2015年9月7日(月)

 

(父)

データなし

 


(当時の僕)

癌の治療方法を本日も検索開始! 

 

癌の原因は身体の酸化も影響しているとのことで、アルカリ体質(ph7.4以上)ではあまり増殖しないのだという。

アルカリ体質にするには、クエン酸を体内に取り込むことが良いらしい!?

あと、体温を高めることが免疫力を高めるみたいだ。

 

明日は病院へ家族で出向き今後の治療方針を決めるみたいだ。

今後に良い結果が得られますように!

 


(現状の僕)

この日もまた新たな発見があったようだ!

 

身体の酸化こそが最大の癌の原因だと分かったようだ。

 

また、体質を弱アルカリ性に近づけて、さらに体温を37℃付近まで高めることで免疫細胞の活性化が上がり癌細胞の増殖をかなり防げる事も分かったきたようだ!

この後にこの考えに重きおき、がんばって行くことになるのだ!

 

※身体の酸化とは老化によるものが大きいが、生活習慣に
 もたらされる部分も多いに考えられる。

    金属に例えるなら錆びてもろくなるという意味に近い
    表現だ。

 

 

〔 広告 〕
   
Pocket
LINEで送る