膵臓がん闘病日記12/7

       

    〔 広告 〕

 

2015年12月7日(月)

 

(父の状態)

体重  47.0~49.1kg

体温      35.9~36.5℃

血糖値  mg/dl

朝食前 105

昼食前 102

夕食前 168

就寝前 134

 


(父の日課)

04:30 血糖測定

06:00 血糖測定、体温測定

06:30 朝食

08:00 散歩 5930歩

10:00 納屋廃棄物整理、車荷台整理

11:30 血糖測定、体温測定

12:00 昼食

14:20 散歩 4203歩

16:00 間食(饅頭)

17:00 血糖測定、体温測定

18:00 夕食

21:00 血糖測定、体温測定

 

ロキソプロフェンナトリウム、ネキシウム、リーゼ服用

サプリメント(セサミン、亜鉛、鉄)

 


    〔 広告 〕


(父の日記)

 今、体調が良くなれば整理したい物が3つある。

 

納屋の整理をして、車の荷台に積み込んだ農機具類を納屋の中に運び入れる事。

草が生えて見苦しくなった鉢物の除草をして綺麗にしたい事。

井戸のポンプの漏水を修理する事である。

 

出来れば畑の上段を平地にして、小屋を建てかえて中での作業が気楽に出来る様にする事である!

 

抗癌剤を投与してから10日も過ぎると、副作用による倦怠感もなくなり、行動も積極的になる自分を感じる。

ただ、朝のウォーキングに於いては少々制御が難しく、早足になったり、歩幅が伸びたりして無理をしやすくなっている様にも思える。

 

70歳を過ぎた大人と言えど、調子が良くなると欲を抑えられず子供同様で、成長してないようだ。 

喫煙と過食等にはとくに。

 


(当時の僕)

 今朝の血糖値100mg/dl位でしたが、夕方は170mg/dl位あり高めでした。

たぶん何か間食を食べたのでしょう。

 

昼に帰ってみると雑炊に牛乳や卵入れて食べていました。

どちらも自分達が実施している食事療法的には悪い食べ物です。

少し驚きました。

昼食まではとくに何を食べているかは把握してません。

今後気をつけて見守りたいと思います。

 


(現状の僕)

 少しづつ体調も良くなり、やりたい事が出来てきたようだ。

やりたい事を見つければ、少しは生活も楽しく過ごせるだろう。

 

この時は昼食時に悪い物を食べさせた様な気になったのだが、卵等の蛋白質も良くないと言われれば、蛋白質不足を解消しにくい環境になりつつあるのは必然である。

血液検査では明らかに蛋白質不足にあり、またコレステロール値も低い傾向であった。

 

卵を使わない料理は少ないし、植物性の蛋白質だけを摂取するとなると豆類が多くなる。

納豆や豆腐類も毎日食べると飽きてきやすいし、飲み物として牛乳ではなく豆乳に置き換えると、これもまた美味しい物には感じない。

 

制限も多過ぎては気力を削がれてしまう、少し考えものである。

 

 

〔 広告 〕
   
Pocket
LINEで送る