膵臓がん闘病日記12/16

       

    〔 広告 〕

 

2015年12月16日(水)

 

(父の状態)

体重  47.5~49.3kg

体温      36.0~36.7℃

血糖値  mg/dl

朝食前 118

昼食前 122

夕食前 183

就寝前 105

 


(父の日課)

04:30 血糖測定

06:30 血糖測定、体温測定

06:35 朝食

08:00 散歩 歩数不明45分程

10:00 外出(お歳暮、菓子を買行)

11:30 血糖測定、体温測定

12:00 昼食+サンドイッチ

13:00 仮眠

17:00 血糖測定、体温測定

18:00 夕食

20:15 血糖測定、体温測定

21:00 間食(コーンスープ、菓子)

 

午後雨天の為、ウォーキングは中止

 

ロキソプロフェンナトリウム、ネキシウム、リーゼ服用

サプリメント(セサミン、亜鉛、鉄)

 


    〔 広告 〕


(父の日記)

 今日は天候が崩れ出して豪雨、次第に強風に変わり出す。

 

抗癌剤投与から一週間が経ち、体力が相当弱っている時期でもある。

免疫力が最低の時期でもあるので、風邪を引いて体調を大きく崩しては身体に大きなマイナス要因になる。

 

血糖値の変化は間食が影響している。

欲を制御する事の苦しさに勝つ為には、身を律さなければなるまい!

 

この一週間は、その闘いに負けている。

 

悲しい、自分の姿と行動が悲しい・・・。

 


(当時の僕)

 今朝、夕方ともに血糖値は100mg/dl位で良い感じでした。

 

久しぶりにウォーキングに出掛けたようで、歩いた後は血糖値は見事に下がっていましたね!

 

さて明日からは、日常にも小まめにクエン酸を摂取する事にしました。

血糖値がどの位に落ち着くのか少し興味があります。

 

あと食事に玄米粉や粟(アワ)も取り入れてみたいと考えています!

 


(現状の僕)

 血糖値も落ち着いて来ている様ではあるが、間食すれば直ちに反映されて数値として表れているのがよく分かる。

この日も騙されていた様である(笑)

また、就寝前にも腹が空いたのか間食している様である。

 

午前のウォーキングは短い時間で終えている事から、体調の戻り具合はまだのようだ。

 

貧血が改善されないため、鉄分の多い粟を玄米に少し混ぜて食べる事にした!

まるで小鳥の餌の様なご飯であったが!?

 

また日常の血液の弱アルカリ化を目指すため、小まめにクエン酸水を飲ませる事にした。

クエン酸は身体を冷やすと聞いていたが、実際は身体を温める効果があると最近耳にした!

 

抗癌剤の副作用とは精神的ダメージも相当のもの感じる。

本当に恐ろしい薬である!

 

 

〔 広告 〕
   
Pocket
LINEで送る