膵臓がん闘病日記12/28

       

    〔 広告 〕

 

2015年12月28日(月)

 

(父の状態)

体重  47.8~48.2kg

体温      35.9~36.6℃

血糖値  mg/dl

朝食前 120

昼食前 102

夕食前 300

就寝前    56

 


(父の日課)

06:00 血糖測定、体温測定

06:30 朝食

08:15 散歩 6272歩

11:40 血糖測定、体温測定

12:00 昼食(バラ寿司)

13:00 仮眠

17:00 血糖測定、体温測定

18:00 夕食

21:00 血糖測定、体温測定

      低血糖の為間食(菓子)

 

ウォーキングは午前のみ

 

ロキソプロフェンナトリウム、ネキシウム、リーゼ服用

サプリメント(セサミン、亜鉛、鉄、黒酢)

 


    〔 広告 〕


(父の日記)

 今朝は息子が出掛けて行く時に、今度喫煙が分かったら今後の世話を止めると脅かしてきた!

反論し、私の世話より自分の事を考えろと言い返す。

 

後長くて数年生きる者と、まだ30年以上生きなければならない者との今現在は、どちらに価値があるのか?

 

嫁は・・・(以下省略 妻に対する愚痴か??)

 


(当時の僕)

 今朝の血糖値は120mg/dl位で安定していました。

 

午前中は散歩に出掛けていたので安心してましたが、午後は散歩に行かなくて不思議に思ってました。

どうも体調が良くないようで夕飯を食べ残していました。

 

退院してから食べれなかったのは初めてで少し心配になってきました。

ご飯に手を付けなかったので明日朝に低血糖にならないか心配です!

 

明日は少し早起きして様子を見守る事にします!

 


(現状の僕)

 この日は退院後では初めて食欲のない状態であった。

僕の無謀な脅しが影響したのだろうか、言い過ぎた様である。

 

病人であるのだから、食欲がなくて食べられない事もあるだろう。

だが、空腹のまま謝ってインスリンを打ったりすると低血糖を起こして意識がなくなる事も考えられる。

ましてや夕食が食べれていないとなると、翌日の朝食迄の時間も長く夜間に眠ったまま低血糖を起こす懸念もあるからである。

 

体調不良が起こった翌朝が本当に気になっていたのを思い出す。

 

 

〔 広告 〕
   
Pocket
LINEで送る