膵臓がん闘病日記1/6

       

    〔 広告 〕

 

2016年1月6日(水)

 

(父の状態)

体重  47.9~48.5kg

体温  35.9~36.8℃

血糖値  mg/dl

朝食前    90

昼食前 135

夕食前 133

就寝前 115

 

 


(父の日課)

06:00 血糖測定、体温測定

06:30 朝食

07:15 散歩 7456歩

09:30 鉢物雑草取

11:40 血糖測定、体温測定

12:00 昼食

15:15 散歩 8172歩

17:30 血糖測定、体温測定

18:00 夕食

21:00 血糖測定、体温測定

 

ロキソプロフェンナトリウム、ネキシウム、リーゼ服用

サプリメント(セサミン、亜鉛、鉄)

 


    〔 広告 〕


(父の日記)

 今年は年賀状を出す人数を減らし、従来からの知人には出さなかった。

義理を欠いた気持ちが募る。

 

とくに以前の職場で世話になったH氏は住所が分からずに、送るべき数少ない葉書の中に入れられず傷心である。

自分の事、つまり癌闘病を知らせてよいものかを迷う。

これは私事である事からして本当に迷っている。

 

久し振りに電話という形で彼の声を聞くのもよいか。

 

 

今回の抗癌剤投与迄の期間中はウォーキングを極力欠かさずに毎日努力したつもりであるが、血糖値を含めた、血液検査の結果が気になっている。

データとして良い結果が出る事を望んでいるのだが、癌細胞の進行状況は来週火曜の1/12のCT検査で判明するのだろうか?

 


(当時の僕)

 今朝の血糖値は90mg/dl位で良好、夕方は130mg/dlでやや高めでした。

 

さて明日は今年最初の抗癌剤投与の日です。

また新たな年になり辛い副作用に耐えねばなりませんが、頑張って癌という病気を克服していただきたいです!

 

血液検査の結果を見て、今後の治療方針を考えなければいけないので、慎重に見守りたいと思います。

 


(現状の僕)

 病状を気にして年賀状を減らした様である。

お世話になった方々に、元気であるとは伝えられなかったのだろう。

 

隔週通院になったのではあるが、造影剤とCT画像による検査の為に2週続けての通院予定になっていた。

造影剤がまた健康を阻害する様な話もあり、極力回数は少なめの設定で2~3ヶ月に1度の割合での実施だったのだろうか!?

 

だが病状確認には必要な検査なので仕方はないのだが。

 

やはり病状の推移がとても気なっている様だった。

 

 

〔 広告 〕
   
Pocket
LINEで送る