膵臓がん闘病日記1/10

       

    〔 広告 〕

 

2016年1月10日(日)

 

(父の状態)

体重  47.9~48.7kg

体温  35.9~37.3

血糖値  mg/dl

朝食前 151

昼食前 297

夕食前 154

就寝前 286

 


(父の日課)

06:00 血糖測定、体温測定

06:40 朝食

10:00 外出(買い物、辞書、バッテリー等)

11:30 血糖測定、体温測定

12:00 昼食

13:00 仮眠

17:30 血糖測定、体温測定

18:00 夕食

20:30 血糖測定、体温測定

 

体調不良の為、ウォーキングは中止

 

ロキソプロフェンナトリウム、ネキシウム、リーゼ服用

サプリメント(セサミン、亜鉛、鉄)

 


    〔 広告 〕


(父の日記)

 脱力感、虚無的精神状態とだけ記載

 


(当時の僕)

 今日は朝夕ともに血糖値が150mg/dl位だったようで、かなり高めに推移しています。

血糖値があまり下がって いない時は、体調が良くはない症状です。

 

また少し頭が重いようです。

 

少し体調が気になるので様子を見守りたいと思います。

 


(現状の僕)

 少し体調が良くない様である。

 

本格的に副作用の出る期間で、今回は少し辛そうである。

病人である以上体調の良くない時があるのは当然であるし、仕方のない事である。

 

少し体温が高すぎる時間帯があったので、風邪の症状を心配していた様である。

 

先日の娘が帰省する話は、あちら側が風邪を引いた為に挨拶時に風邪をうつしては大事に至る事も考えられる為延期となった。

どちらも体調が良くなかったので、結果的にはそれでいいのだが、少し楽しみにしていた部分が多かったのも確かであろう。

 

少し気落ちしたのが体調の変化を起こしたのかもしれない。

 

しかしこの後もなかなか帰って来なかったと記憶しているが・・・。

膵臓癌の父親の見舞いに半年近く来ない等考えにくいが。

 

 

〔 広告 〕
   
Pocket
LINEで送る