膵臓がん闘病日記1/11

       

    〔 広告 〕

 

2016年1月11日(月)

 

(父の状態)

体重  48.2~49.0kg

体温  36.1~36.5℃

血糖値  mg/dl

朝食前 106

昼食前 149

夕食前 114

就寝前    ━

 


(父の日課)

06:30 血糖測定、体温測定

06:45 朝食

08:00 散歩 測定出来ておらず不明

11:20 血糖測定、体温測定

12:00 昼食

13:00 仮眠

14:30 散歩 測定出来ておらず不明

17:30 血糖測定、体温測定

18:00 夕食

19:00 疲労感大にて血糖測定、体温測定せず就寝

 

ロキソプロフェンナトリウム、ネキシウム、リーゼ服用

サプリメント(セサミン、亜鉛、鉄)

 


    〔 広告 〕


(父の日記)

 疲労大とだけ記載

 


(当時の僕)

 今日の血糖値は朝夕共には110mg/dl位で良好でした。

 

だいぶ安定してきたようで、また散歩を再開しました。

やはり歩くと血糖値は下がって良い感じです。

 

さて明日は造影剤を入れてCT検査です。

結果が分かるには来週まで時間が掛かりますが、今の治療で良くなっているのか確認出来ます!

 

また抗癌剤の効果も気になっています!

食事療法等の効果も出てくれる事を願うばかりです。

 


(現状の僕)

 少し散歩に力を入れ過ぎて無理をし過ぎた様だ。

この日も日記を書けない程疲労している様である。

 

翌日に造影剤を入れてCT検査をする事になっていた。

 

造影剤には副作用もあり、あまり良くない液なのか極力回数は少なく実施したいところである。

良くなっていけるのか、悪くなっていくのかそれだけが気になっていた頃だ。

 

もう宣告された余命期間には入っている。

抗癌剤を含めた治療を持ってしての話であるからに、いつどこから転げ落ちる様に病状が悪化するとも限らないからである。

 

長くて春迄と聞かされていては、あるいはもう悪化しだしていてもおかしくないのであるから・・・!?

 

 

〔 広告 〕
   
Pocket
LINEで送る