膵臓がん闘病日記1/13

       

    〔 広告 〕

 

2016年1月13日(水)

 

(父の状態)

体重  47.3~48.5kg

体温  36.1~37.0℃

血糖値  mg/dl

朝食前    98

昼食前 137

夕食前 259

就寝前 106

 


(父の日課)

06:00 血糖測定、体温測定

06:30 朝食

08:00 Y氏宅へ玄米を買いに行く

09:45 外出(不用品の廃棄)

11:50 血糖測定、体温測定

12:00 昼食

13:00 間食(菓子)

      ラジコン飛行機手入れ等    

17:15 血糖測定、体温測定

18:00 夕食

21:00 血糖測定、体温測定

 

寒風の為、ウォーキングは中止

 

ロキソプロフェンナトリウム、ネキシウム、リーゼ服用

サプリメント(セサミン、亜鉛、鉄)

 


    〔 広告 〕


(父の日記)

 朝方8時の約束をして隣町のY氏宅へ玄米を買いに行く。

 

もちろん息子の運転による同行である。

価格7000円/30kgは安価でたいへん有難い事である。

 

玄米を食べた効能は??であるが。

病気に効き、体調が優れ、癌細胞の縮小を望むものであるのだが、何かが不足し、何処かが苦しい・・・。

 

病院ではなく我が家に居るという事は、我慢が必要な環境であり、それを承知の上で生活しているのである。

生きる事を諦めない様に、子と妻も一応協力をしてくれている。

この事を考えない様な我儘は許されないのである。

 

自分の我儘の為に彼等に迷惑を掛けるものではない!

 

理解と決心はしているものの心と行動が伴わない事あるのだが。

 


(当時の僕)

 今朝の血糖値は90mg/dl位に下がっていて、とても安心いたしました!

 

最近は歯を磨いていても手が怠くならなくなって良い感じだと言っています。

以前の入院時は、糖尿病も酷く手を上げるだけで疲れを感じる程だったとかで。

 

玄米食も効いているのかな?

しかし、消化に時間が掛かるのか少し自分には胃が重い感じは否めませんが。

 


(現状の僕)

 この日も知人宅へ玄米を買う為にお邪魔した。

 

農家の方で、知人という事もあり割安で売ってもらえる様である。

玄米食を食べるにあたり、いつもお世話になり本当にありがとうございます。

この場を借りてお礼申し上げます。

 

玄米にはミネラルが豊富であり闘病生活に必要であると思われるが、炊き方には注意していただきたい!

白米の様に普通に炊けば、かえって健康に悪いので注意すべきである。

よく理解しておかないと病状が悪化する懸念がある。

 

少し消化に悪く、よく噛んで食べないと胃に負担が掛かってしまう。

出来たてはまだ食べやすいが、時間を置くと美味しくないとはっきり言っておこう。

 

便秘解消には良いと感じるし、体脂肪が減っていく様であったが消化吸収が悪いだけなのかもしれない!?

 

 

〔 広告 〕
   
Pocket
LINEで送る