膵臓がん闘病日記1/14

       

    〔 広告 〕

 

2016年1月14日(木)

 

(父の状態)

体重  47.3~48.3kg

体温  35.7~36.5℃

血糖値  mg/dl

朝食前 113

昼食前 130

夕食前 270

就寝前    ━

 


(父の日課)

06:20 血糖測定、体温測定

06:30 朝食

10:00 外出(買い物、ホームセンター)

11:30 血糖測定、体温測定

12:00 昼食

13:00 仮眠

15:00 読書

17:30 血糖測定、体温測定

18:00 夕食

20:00 計測せず就寝

 

ウォーキングは中止

 

ロキソプロフェンナトリウム、ネキシウム、リーゼ服用

サプリメント(セサミン、亜鉛、鉄)

 


    〔 広告 〕


(父の日記)

 昨日から西高東低の気圧配置になり、西からの冷たい風が強くなる。

室外は気温が低く患者に悪い環境である。

 

室内の清掃を予定していたが、炬燵に足を入れ本に目を通した瞬間に考えが代わり、外出の1時間を除いて身体を温める保護の状態で一日が過ぎる。

 

今日1/14は自治会より正月の〆縄焼き「とんど(どんど)焼き」が海岸で行われ、我が家の分は妻が処理してくれた。

話しによると関係者10人程がその作業に当たっていたと言う。

 

本当に御苦労様である。

 

会長を除いた訳ではなく病気を理由に休んでいる間は、こうした自治会行事には接触する事には気が引ける。

自重の気持ちがウォーキングを中止にする。

 


(当時の僕)

  今朝の血糖値は110mg/dl位で、夕方の血糖値は120mg/dl位で良好でした。

 

朝から風が強く寒かったので散歩には出かけなかったため、血糖値は基準値内では若干高めでした。

抗癌剤治療中は細菌による感染症にかかりやすいので、風呂に入り手洗いやうがいの励行など清潔にするよう心掛けたいです!

 

時々買い物に出掛けている様ですが、間食してませんよね?

 


(現状の僕)

 この日も血糖値を低く伝えて誤魔化していた様である。

 

束縛はいけないので監視も程々ではあるが。

 

先日の日記では病院にいる時よりも、我が家でいる方が我慢が必要な環境である と書いてあったが、入院していれば間食も喫煙も出来ない環境でもっと我慢が必要だと思うのだが!?

かえって拘束されていた方が我慢出来るのだろうか?

 

季節的に空気が乾燥しやすい冬場の時期には、ウイルス等の感染には注意すべきである。

 

 

〔 広告 〕
   
Pocket
LINEで送る