膵臓がん闘病日記1/16

       

    〔 広告 〕

 

2016年1月16日(土)

 

(父の状態)

体重  47.4~48.7kg

体温      36.2~36.8℃

血糖値  mg/dl

朝食前 108

昼食前 122

夕食前 122

就寝前 119

 


(父の日課)

06:00 血糖測定、体温測定

06:30 朝食

08:00 散歩 7200歩

10:00 ラジコン飛行機の準備 

      試運転(ブースター故障)

11:30 血糖測定、体温測定

12:00 昼食

13:00 散歩 8637歩

15:00 外出(ホームセンター)

      畑の整地、小屋解体作業

17:00 血糖測定、体温測定

18:00 夕食

21:00 血糖測定、体温測定

      間食(菓子、ピーナツ)

 

ロキソプロフェンナトリウム、ネキシウム、リーゼ服用

サプリメント(セサミン、亜鉛、鉄、ブルーベリー)

 


    〔 広告 〕


(父の日記)

 考えてみる。

私は人生の中で結婚に失敗したのか。

相手を選択する事に過ちを犯したのか。

 

30歳目前の適齢期の後半に顔を合わす。

 

祖父に良くしてくれ、母との折り合いも良かったし、私に対してもだ!

彼女も25歳という適齢期で程良い相手が見つかり、人並みの人生を納得していたのではないだろうか。

 

私は求めた女性との縁は他にもあったが、意志の疎通が上手く行かず消滅していた。

そんな時に出会ってしまった。

 

時を経ていつしか愛情は薄れたのか、世間帯の手前の辛抱合戦か・・・。

最近では主導権を支配しようとする意欲を妻に感じている。

 


(当時の僕)

 今日の血糖値は100~120mg/dl位で良好に推移しています。

 

調子が少し良くなったからか畑仕事をしようとしているのでしょうか?

まだ病状が良くなっているのかも検査の結果を聞かないと判断しかねますし、まだ働けるレベルだとは思えません。

 

もう少し治療に専念してもらわないと困りますね!

 


(現状の僕)

  血糖値が安定し体調が戻り出したのか、趣味のラジコン飛行機を触ったり畑仕事の準備が見受けられる。

 

まだ検査結果は出ていないが、気持ちが先行してしまっている様である。

何かに取り掛かりたいと思わせる気持ちが出てきた事は、非常に良い傾向であると言えるだろう!

 

しかし母の冷たい態度には驚かされるばかりである。

この日記で伝えられない怒りの文面も多いのが、非常に残念であり悲しい事である。

 

世間知らずな母も少し病的にも思えるが・・・。

 

 

〔 広告 〕
   
Pocket
LINEで送る