膵臓がん闘病日記1/19

       

    〔 広告 〕

 

2016年1月19日(火)

 

(父の状態)

体重  47.8~48.5kg

体温  36.5~36.9℃

血糖値  mg/dl

朝食前 109

昼食前 108

夕食前 245

就寝前 106

 


(父の日課)

06:00 血糖測定、体温測定

06:40 朝食

11:30 血糖測定、体温測定

12:00 昼食

13:00 仮眠

15:00 親戚Y見舞い

17:00 血糖測定、体温測定

18:00 夕食

21:00 血糖測定、体温測定

 

ロキソプロフェンナトリウム、ネキシウム、リーゼ服用

サプリメント(セサミン、亜鉛、鉄)

 


    〔 広告 〕


(父の日記)

 今日はこの冬一番の寒さを感じる。

 

天気予報では上空5000m付近において、-9℃の寒気が南下に向かい、西からは台風並みの低気圧が等圧線を密にして移動し、西から北東へ向かっている。

気象庁から出る注意報では強風と大雪であり、関東地方ではとくに警戒が必要である。

 

2~3日の悪天のみならず、来週一週間もまた荒れるという。

つまりこの寒さは長く続くという事だ。

 

対処として患者である私の動きは寒風に影響されて風邪を引かない様にする事である。

 

ウォーキングも自重が必要か?

 


(当時の僕)

 今日の血糖値は朝夕共に110mg/dl位で良好でした。

今年一番の寒波の到来なので、散歩に出掛けないように注意しました。

 

さて、今の抗癌剤投与が始まって4ヶ月が経ち、普通のペースで投与していれば6~8ヶ月で平均的に効果が出なくなって来る様です。

どの位迄効果が続くのかは分かりませんが、1年近く続いてくれる事を祈るばかりです。

 

今は食事療法に期待を込めて、信じて実行するしか出来ません!

 


(現状の僕)

 連日夕方の血糖値は大きく上昇している事から、午後に何か間食しているものと推測できる。

他の時間帯は安定してしているので、午後3時のおやつでもあるのだろうか。

 

寒波で冷え込んではいるが、体温は安定している様である。

寝起きで35℃台後半の時もあるが、日中は36℃台半ばで推移していて蒸し生姜の効能が出ているのかもしれない。

 

生姜は殺菌効果も高く良い物だと感じている。

 

 

〔 広告 〕
   
Pocket
LINEで送る