膵臓がん闘病日記1/23

       

    〔 広告 〕

 

2016年1月23日(土)

 

(父の状態)

体重  48.0~49.3kg

体温  36.3~37.1℃

血糖値  mg/dl

朝食前    82

昼食前 111

夕食前 129

就寝前 173

 


(父の日課)

06:20 血糖測定、体温測定

06:30 朝食

08:30 散歩 6851歩

10:00 外出(買い物)

11:30 血糖測定、体温測定

12:00 昼食

13:00 仮眠

17:00 血糖測定、体温測定

18:00 夕食

21:00 血糖測定、体温測定

 

ロキソプロフェンナトリウム、ネキシウム、リーゼ服用

サプリメント(セサミン、亜鉛、鉄)

 


    〔 広告 〕


(父の日記)

 時々胃の辺りがチクチクと痛む。

頭が”ボー”としてしてくるが、長時間ではなく短時間ではある。

 

そろそろ抗癌剤による副作用が始まり出したと認識している。

 

それでも午前のウォーキングは実行してみた!

 

筋肉の衰えは動きを止めると進行し、元の状態を取り戻すには時間が掛かり、一からのやり直しでは疲労と痛みを伴うからである。

今は両立させる事を考えている。

 

昼寝時間は同じ様な長さで取っているが、時間は約30~60分程である。

21時頃になると眠気がどうしようもなく辛抱出来ない時があり、就寝前の計測等を忘れてしまう事がある。

 

昨夜は計測は済ませたものの、飲薬は省いてしまった。

痛み止めと睡眠誘導役は必要ないか!?

 


(当時の僕)

 今朝の血糖値は80mg/dl位でやっと下がってきました。

夕方は120mg/dl位と散歩に行っていないけれど、そこそこ下がっていました。

 

先日の癌の進行具合及び治療の効果の程を検証した結果、やはり喫煙の傾向があるのは事実であり、治療の効果を妨げているのも間違いないと思われるので伝えることにいたしました!

今の抗癌剤の効果も6~8ヶ月位が有効期間であり、その期間内に食事療法を効果的に実行する必要があると思います。

 

今頑張ってもらわないと、後々厳しい状況になってからでは大変ですからね。

 


(現状の僕)

 先日の結果に僕は満足が出来なかった様である。

 

次なる目標は余命と言われた半年を無事に過ごす事であった。

そこそこ頑張って治療してくれているのだが、それでも今のやり方で現状を保っていけるとは考え難かったからである。

 

現抗癌剤の有効期間は中間をとって7ヶ月程だろうか!?

悪化の兆候が確認されれば、即中止もあり得るからである。

 

副作用の強さから、癌細胞にも効果は出ているとも感じられるのだが、腫瘍も大きいためどの段階で耐性が出来てしまうかは推測出来るものではない!

次の抗癌剤はおそらくTS-1である事は分かっているし、副作用も厳しい物である。

 

もっと真剣に考えるべきであろう。

 

 

〔 広告 〕
   
Pocket
LINEで送る