膵臓がん闘病日記 9/12

       

    〔 広告 〕

 

2015年9月12日(土)晴れ 入院3日目

 

(父の状態)

体温   36.2℃

血糖値  mg/dl

朝食前 115

昼食前 246

夕食前 184

就寝前 123

 


(父の日課)

06:00 血糖値測定、体温測定

08:00 朝食、親戚御見舞い

11:45 血糖値測定

12:00 昼食

13:00 息子来院

18:00 血糖値測定、夕食

20:30 血糖値測定

 


    〔 広告 〕


(父の日記)

副作用の徴候はあまり感じないが、少々体調の崩れを感じる。

隣の方のイビキが気になる。

 


(当時の僕)

 先日の抗がん剤は1日で2種類投与するようで、6日の待ち時間があるようでなおさら暇な時間がもったいなく思えます。

副作用があまりないなら通院できるよう頼んでみたいと思う。

ただ、今日は昼前に血糖値240位あったようで少し疲れぎみの
ようだった。

がんばりましょう、先はまだ長いので一歩づつ。

 


(現状の僕)

抗癌剤投与は週1回ペースで3週連続投与後、1週間休みを入れて1クールのようです!

抗癌剤を投与しない残りの6日は病院のベッドで過ごすだけなら、通院でもいいのではないかと思っていた。

 

3日目にして少し体調の崩れを感じていたようだ。

 

父はとにかく我慢強くて、「大丈夫?」と問いかけると、余程調子が悪くならない限りいつも「問題ないよ!」と返答してくる事が多かった。

 

時としてこの我慢強さが命取りになる事を、後々に思い知らされるのだが・・・。

 

 

〔 広告 〕
   
Pocket
LINEで送る