膵臓がん闘病日記2/20

    〔 広告 〕

 

2016年2月20日(土)

 

(父の状態)

体重  48.4~49.0kg

体温  35.5~37.1℃

血糖値  mg/dl

朝食前 123

昼食前 172

夕食前 237

就寝前 223

 


(父の日課)

06:00 血糖測定、体温測定

06:40 朝食

11:30 血糖測定

12:00 昼食

12:30 仮眠

14:00 間食(ピーナツ、スープ)

17:30 血糖測定、体温測定

18:00 夕食

21:00 血糖測定、体温測定

      間食(ピーナツ)

 

ウォーキングは中止

 

ロキソプロフェンナトリウム、ネキシウム、リーゼ服用

サプリメント(セサミン、亜鉛、鉄)

 


    〔 広告 〕


(父の日記)

 今日は体調が良くない。

 

天気病みをしているのかも知れない。

前回とは違い、今回の抗癌剤投与での副作用が早くも現れてきたのだろうか?

 

まだ2日目ではあるが、早ければそろそろ出て来てもおかしくはないのだ。

雨と冷え込みも影響しているのか。

 

一日テレビの前で炬燵に足を入れて横になり「日本再発シリーズ」の番組を見る!

私の子供時代の風景がその映像の中にある。

海も山も、そして人物の服装迄も懐かしい思い出が甦る!

 

北海道から沖縄迄の47都道府県の30分1本物を録画する。

 

また宝が一つ増えた!

 


(当時の僕)

 今朝の血糖値は120mg/dl位で、夕方は230mg/dl位で非常に高く推移しています。

 

夕方の数値が以上に高いと思ったら、間食したようです。

昨日駅へと送り迎えした時にパン屋の誘惑に負けたようです。

 

ずっと治療に頑張っているようなので、今回は大目に見てあげようと思います。

また明日から頑張ってくれたら良いと思いますので。

  


(現状の僕)

 現代はデジタルの世代ではあるが、昭和生まれの人間としては昔の貴重な映像をみては懐かしさが甦るのだろう!

 

第二次世界大戦の後半に生まれた父ではあるが、幼き頃は大戦中の話を聞かされ続けていたのだと思う。

 

とりわけ、戦時中の戦闘機が大好きであった!

「零戦」「雷電」「紫電改」等の海軍機が大好きである!

 

最近では零戦の復元機も存在し、衛星波で多く放映されていた。

まるで童心に還ったかのように見入る事が多かった。

戦闘機を語る父の姿は、この上ない喜びに満ちていて表情からはいつも笑みがこぼれていたのを思い出す!

 

今残る遺品に戦闘機のプラモデルが90機近くあるが、零戦(ゼロ戦)はとくに多いのだ。

零式艦上戦闘機二二型
零式艦上戦闘機二二型

 

近年放送された「永遠のゼロ」も映画とドラマまでも録画して保存されていた。

零式艦上戦闘機五二型
零式艦上戦闘機五二型

また戦時中の零戦パイロットの”撃墜王”である、坂井三郎氏を神と崇めているようであった!

「大空のサムライ」の本が大切に残されており、彼にとってこれに勝るものは存在しなかったと思われる。

 

零戦紫電改(しでんかい)をこの世の飛行機として最高の物であったと思われる。

 

 

〔 広告 〕
     
Pocket
LINEで送る