膵臓がん闘病日記 8/30

       

    〔 広告 〕

 

2015年8月30日(日)

 

(父の状態)

体重    ━kg

体温        37.1℃

05:00 起床、体温測定

07:00 血糖測定    98

07:20 インスリン注射(ノボラピット)

07:30 朝食

09:30 血糖測定    ━

11:30 血糖測定 102

11:50 インスリン注射(ノボラピット)

12:00 昼食

14:00 血糖測定 253、体温測定

17:30 血糖測定 220

17:50 インスリン注射(ノボラピット)

18:00 夕食

19:00 体温測定

20:00 血糖測定 133 

21:00 血糖測定 107、インスリン注射(トレシーバ)

 

血糖値の単位はmg/dl

 


(当時の僕)

夜どうし悩みぬいて、結局一睡もする事ができなかった。

悪夢なら覚めてはほしいものだけど、現実を受けいるしかなかった。

何も変わらぬ日常こそが本当の幸せなのだと、ようやく気がついたのかもしれない。

 

大切なものを失いかけて分かるなんて、本当に酷なことだと思った。

何としても大切なものを守り抜きたい、必ず!!

 


(現状の僕)

あの日に悩みぬいた記憶が思い出される。

 

一睡もできなかったようだ。

パソコンの前に張り付き、良い治療法はないかと探し続けていたようだ!

きっとどこかに癌という病気を治す手掛かりがあると信じて、調べ続けるしか答えはないと感じていたようだ。

 

だが絶望的な意見も多く、探せば探すほどに追い込まれていく感覚もあったのは事実だ。

 

 

〔 広告 〕
   
Pocket
LINEで送る