膵臓がん闘病日記10/7

       

    〔 広告 〕

 

2015年10月7日(水)

 

(父の状態)

体重    48.9~49.7kg

体温    36.1℃

血糖値  mg/dl

朝食前 140

昼食前 112

夕食前 147

就寝前    92

 


(父の日課)

05:00 血糖測定

06:00 血糖測定、体温測定

06:30 朝食

07:00 散歩3882歩

11:00 血糖測定

12:00 昼食

13:00 知人よりメダカを貰い飼育を始める

17:00 血糖測定、体温測定

18:00 夕食

21:00 血糖測定、体温測定

 


    〔 広告 〕


(父の日記)

 汗が出る事と膵臓からインスリンが分泌する事は連動しているのではないか?

糖尿の症状が出るまで、あれ程汗かきで困った思いをしていたものが、全然体の温まりに比較して汗が出なくなっていた。

 

それを運動してまた汗をかく事で、その後血糖値も低い方に推移している事を思うと、ひょっとするとこれは真実かも知れない。

 

水分を多めに取り、出来るだけ厚着して散歩に努め速度を上げ長時間を歩ける様にする。

 

家に戻ってきて鉢物の雑草を取って園芸品をさっぱりと整理し、今日で出来上がり落ち着いた感じである。

 

近所の知人D氏にメダカを分けてもらい、不要になっている瓶に水と水草を入れて飼育を始める。

 

今日の午後も同コースを散歩したが、昨日より今日は動きも良くなって来ている!

そして楽に感じられる気がしている。

以前は坂道でも汗が滲み出たが、好調子だと汗は出難い。

 

老廃物を出す新陳代謝は汗をかく事で促進される。

人間動く事で汗をかき、これが生きている大事な事だと思う。

 

このまだ日中30℃近い気温の中で、長袖のジャージをを着てやっと汗が滲み出る程度になってきた。

汗をかきやすくなる体質までに、体を動かす事で戻さなければならないと思っている。

 

無情に喫煙したいが、此処にはタバコがない。

無ければ我慢だ‼

 


 

(当時の僕)

 今日も朝から血糖値が80位と調子が良いようだ。

 

体重も以前に比べて3キロ位増えていい感じみたいです。

 

今日からクエン酸飲料を試してみようと思ってましたが、低カロリーとはいえ少し血糖値があがったようだ!?なぜ?

甘味のないクエン酸は、お酢なのでかなり酸っぱくて飲めないよ
うです。

 

粒状のクエン酸がないか探してみようと思っています。 


(現状の僕)

少し血糖値が高めに推移していたのに、数値を偽って僕に伝えていたようだ。

 

徐々に散歩の域を超えてウォーキングになってきていたようだ。

早歩きに加え、体操などもしていたのを思い出す。

 

暑い夏にも汗をかかない体質の変化に驚き、体調の改善に努めたようだ。

余程汗を出して、不要な老廃物を出したかったのか、蒸せる様な防雨着などまで着ていた。

 

少しづつ禁煙もしなければ、効果が出ない事にも感じて来ていたようにも見えるが・・・禁煙出来ないのだ。

 

 

〔 広告 〕
   
Pocket
LINEで送る