膵臓がん闘病日記10/17

       

    〔 広告 〕

 

2015年10月17日(土)

 

(父の状態)

体重  48.9~50.0kg

体温   36.3~36.8 ℃

血糖値  mg/dl

朝食前    95

昼食前 114

夕食前 218

就寝前 138

 


(父の日課)

05:00 血糖測定 77低いので砂糖入りコーヒーを飲む

06:00 血糖測定、体温測定

06:30 朝食

12:00 血糖測定、昼食

13:00 友人T見舞い、茶菓子食

17:00 血糖測定、体温測定

18:00 夕食

21:00 血糖測定、体温測定

 

ロキソプロフェンナトリウム60mg
リーゼ5mg服用

便秘気味で便秘薬も服用

ウォーキングは中止

 


    〔 広告 〕


(父の日記)

 記載なし


(当時の僕)

 今日は親父の71歳の誕生日だ。

 

今日位は大好きな魚を食べさせてあげよう。

 

一昨日の抗癌剤投与の副作用か、見ていてかなり辛そうだ。

こんな治療しかさせてあげられないのが悲しい。

 

抗癌剤という名の薬は毒素のようだ、本当に恐ろしい!

 

出来るならば少しでも体に負担がかからないような方法を探して、より良い治療をさせてあげたい。

 

きっと良くなると信じて頑張ってよ。

 


(現状の僕)

 几帳面な父の日記に、この日の記載はなかった。

余程副作用が強くて日記を書く余裕すらなかったのだろうか?

 

この日は71歳の誕生日であったが、喜ぶ様子もなかった。

来年もまた誕生日が迎えられるのか複雑な思いがあったのかもしれない。

 

午後から来た友人と茶菓子を食べながら話込んでいたのか、夕方は血糖値が200を超えている。

 

 

〔 広告 〕
   
Pocket
LINEで送る