膵臓がん闘病日記10/26

       

    〔 広告 〕

 

2015年10月26日(月)

 

(父の状態)

体重  47.0~48.9kg

体温      36.0~36.6℃

血糖値  mg/dl

朝食前    93

昼食前    88

夕食前 203

就寝前 115

 


    〔 広告 〕


(父の日課)

05:00 血糖測定

06:00 血糖測定 71でブドウ糖摂、砂糖入りコーヒー、
                      体温測定

06:30 朝食

08:00 部屋掃除、窓拭き

10:00 買い物、保険手続き等

12:00 血糖測定、昼食

17:00 血糖測定、体温測定

18:00 夕食

20:15 血糖測定、体温測定

 

ロキソプロフェンナトリウム、ネキシウム、リーゼ服用

 


(父の日記)

 最近毎日の様に部屋の清掃をしている。

理由は健康の観点から免疫性の弱りで、埃による呼吸で風邪などを防止する為と、孤独を紛らわせ整理、整頓、清掃による外観的見映えを良くしようとするからである。

形式的に真直ぐであるという事が性格にあるようだ。

単純であるが統括されている環境を常に心掛けている。

 

10時から共済保険の資料を揃え窓口に提出する。

 

今度の病気での発症で20~30万円位の出費をしている。

妻はその為不機嫌か?

私自身が倹約する行動を取るべきである。

 

 

親戚Yが車を借りに来る。

 

新車を買うまでのつなぎとして、私の車を貸す事にした。

私としても頻繁に使う必要もないので了解した。

彼と私は兄弟の様な仲であり、彼には色々と世話になっている。

 

 

今日も未だすぐれた気分ではない1日であった。

血糖値は午前は低血糖が出てブドウ糖を摂取したし、夕方は200mg/dlを超える時間帯もあり、血糖値の乱高下が激しい倦怠と頭痛を起しているようだ。

 

1日を通して行動にも消極的で眠気に支配される。

 

20時過ぎには辛抱が出来ず、血糖測定、インスリン投与を済ませ直ぐに眠りにつく。

 


(当時の僕)

 今日は朝の血糖値は午前中は100mg/dl位下でまずまずでした。

 

先日から何やらタバコの臭いがしたので問い訪ねてみると、隠れて吸ってたみたいです。

裏切られた事がとてもショックで残念です。

せっかくの努力が水の泡になりかねません!

 

過ぎた過ちで文句を言っても、ストレスを与えかねないので注意して、今の状況を理解してもらうべくまた頑張ってもらいましょう。

 

今回だけ大目にみますから。

 


(現状の僕)

 この日も午前中の血糖値は落ち着いていたが、夕方にかけて上昇している。

時期的にも副作用の辛い時間であるのは見てとれる。

 

しかし、いつになっても禁煙出来ない、その意思の弱さには呆れる。

僕自身も禁煙するのに数ヶ月間耐え抜いての今があるので、気持ちが分からないでもないのだが!

癌を治そうと努力しても、喫煙していては本末転倒である!

 

どんなに頑張っても、体に悪い事をしている様ではアポートーシスは出来ないのではないだろうか。

 

 

〔 広告 〕
   
Pocket
LINEで送る