膵臓がん闘病日記11/22

       

    〔 広告 〕

 

2015年11月22日(日)

 

(父の状態)

体重  47.5~48.9kg

体温      36.3~37.0℃

血糖値  mg/dl

朝食前    94

昼食前 108

夕食前    79

就寝前 169

 


(父の日課)

06:00 血糖測定、体温測定

06:30 朝食

08:15 散歩 5481歩

12:00 血糖測定、昼食

13:45 散歩 5334歩

17:00 血糖測定、体温測定

18:00 夕食

      菓子、ピーナツ食

21:00 血糖測定、体温測定

 

ロキソプロフェンナトリウム、ネキシウム、リーゼ服用

サプリメント(亜鉛、鉄)

 


    〔 広告 〕


(父の日記)

 今日も2回のウォーキングを実施した。

 

午前の歩行時は低血糖の症状があり、坂を登り切った時にブドウ糖を口に入れた。

埋立地を歩く15分後には早足も出来、体調も戻り異変を感じなくなった。

100mg/dl未満の血糖値でのウォーキングをには気をつける必要がありそうだ。

 

午後のウォーキング後に「そこまで言って委員会」を見ていたら、親戚Yが来て、T妹からの贈り物のサプリメントを持って来てくれる。

本当に有難い事で、またメールで返礼する。

 

 

1週間程前妻に喫煙の現行を見られ、息子に告知したらしい。

 

息子にすれば、一生懸命に自制していながら、相手が自分以上に自制しなければならない筈なのに、幻滅を感じたに違いない!

裏切りも程々にして、私も真剣に禁煙しなければならない!

 

命の縮む事よりも、子の気持ちを裏切らない事の方が大切な事である!

 


 

(当時の僕)

 今朝の血糖値は90位でとても安定しています。

今日は元気よく散歩に出掛けていました。

 

タバコを吸っているとHDL コレステロールが減るようで、動脈硬化が進行するようです。

 

やっぱりきちんとやめてもらいたいと思います。

 


(現状の僕)

 裏切りも程々に・・・と書いてはあるが、まだまだ禁煙は出来ないのである!

期待に応えられない親の心理に、複雑な気持ちになります。

 

はっきり言って何度幻滅した事だろうか。

 

そうは言っても親は親で、何度か喧嘩になっては反省している態度は見せると許してしまうものである!

少し考えが甘かったと思ったのも事実である。

 

どこかで絶対に治らないと確実化したのなら、好きなようにさせあげたくなる気持ちもあるのは確かだ。

 

日記を後から読むと、僕が良かれと思いやったことが、結果的には父を苦しめていたとも思えて残念に思う。

 

 

〔 広告 〕
   
Pocket
LINEで送る