膵臓がん闘病日記11/26

       

    〔 広告 〕

 

2015年11月26日(木)

 

(父の状態)

体重  48.0~48.7kg

体温      35.5~36.8℃

血糖値  mg/dl

朝食前    78

昼食前    97

夕食前 407

就寝前 369

 


(父の日課)

05:45 血糖測定

06:00 血糖測定、体温測定

06:45 朝食

09:00 通院

11:00 抗癌剤投与

12:00 昼食

14:30 帰宅

16:00 間食(菓子等)気の緩みか?

17:00 血糖測定、体温測定

18:00 夕食

21:00 血糖測定、体温測定

 

ロキソプロフェンナトリウム、ネキシウム、リーゼ服用

サプリメント(セサミン、亜鉛、鉄)

 


    〔 広告 〕


(父の日記)

 本日は通院日にて07:50にK病院へ向かう。

今日は予定では抗癌剤投与の日である。

 

通院路の讃岐浜街道は未だ遅い通勤の車で混み合い、市内に入ると500m程の渋滞にあったりするが予定時間内には到着する。

 

整理番号は前回より順番としては遅いが、今日は手際が良いのかすぐに内科受付に呼ばれ、化学療法室に採血に向かう。

採血が終わると、いつも通りレントゲン撮影に回り、内科待合で長時間待つ。

 

名前を呼ばれ診察室に親子で入るが、いつも受診の度に厳しい顔をしていたT主治医が今日は少し明るい笑顔に見えた!

 

後に知る事だが、HbA1cが7.5%から6.3%に大幅改善されていた!

血液検査結果で他の数値の理解には乏しいが、息子も良くなって来ていると喜んでくれた!

 


(当時の僕)

 今朝の血糖値は80mg/dl弱位だったようです。

本日は週一回の通院日でありまた抗癌剤投与の日です!

 

血液検査の結果が非常に良好で、食事療法の効果は出てきているいえるでしょう!

特に血糖値のHbA1c数値が改善されており6.3%で、ほぼ正常の人と変わらないレベルまで回復してきました!

 

今日は一段と寒くなってきたので、体を冷やさぬように更なる治療に努力していきたいと思っています。

 


(現状の僕)

 退院して約2ヶ月近く経ったので、採血でHbA1cを測れば大よその自宅での食事療法の効果が分かるので気になっていた!

 

前回は7.5%だったものが、6.3%に迄改善されており非常に満足出来る結果であった!

 

基準値内にもう少しの所まで戻ってきているので、以前の10~11%時に比べれば、血管等に及ぼすダメージは大幅に減少している筈である。

ここまで来れば動脈硬化等は回避出来るレベルであるのではないかと思っているが。

 

おそらく間食せずに徹底していれば、基準値内にも出来ていたのかもしれない!?

いずれにしても糖尿病による血糖管理が、インスリンを外部から投与はしているものの、基準値レベルに近づける事が可能である事は証明出来た事が喜ばしかった。

 

抗癌剤投与後は、大きく血糖値が上昇していて安心している場合でもない様だ。

気の緩みか間食していたようだ・・・。(懲りない男だ)笑

 

いつもの様にブドウ糖の投与も相まって急上昇である。

 

 

〔 広告 〕
   
Pocket
LINEで送る