膵臓がん闘病日記12/1

       

    〔 広告 〕

 

2015年12月1日(火)

 

(父の状態)

体重  47.1~48.3kg

体温      35.4~36.4℃

血糖値  mg/dl

朝食前 120

昼食前 117

夕食前 173

就寝前    92

 


(父の日課)

05:00 血糖測定

06:00 血糖測定、体温測定

06:30 朝食

08:00 散歩 4543歩

10:00 一日参詣

11:30 親戚Y見舞

12:00 血糖測定、昼食

14:00 散歩 5237歩

15:30 間食(菓子)

17:00 血糖測定、体温測定

18:00 夕食

21:00 血糖測定、体温測定

 

ロキソプロフェンナトリウム、ネキシウム、リーゼ服用

サプリメント(セサミン、亜鉛、鉄)

 


    〔 広告 〕


(父の日記)

 朝のウォーキングは、計測器の歩数が4543歩になっているのが解らない。

いつものコースを歩いたのに、歩数が少なくなっているのだ!?

 

歩幅を大きく大股でで歩いたのだろうか?

それだけ元気に歩けたという事なのか。

 

 

今日は友人Tの顔を立てようと思い、神社の一日詣りの儀式に参加する。

「病は気から」と言うから、精神的な面からも治療の必要性を感じている。

 

要は自分を律する事で、平穏な精神を維持し、癌患者である事を受け入れる事で、決して健康体でないと素直な気持ちになる事である。

平穏な精神生活とは焦燥を感じない事である。

 

日常の行動は何を基準するか?

自然の中に自分が生かされている事を認識する事だと思うのだ!

 

明日からはその自然な生き方を考えてみようと思う。

 


(当時の僕)

 今朝の血糖値は120mg/dl位でしたが、夕方は170mg/dl位で高くなっていました。

きっと何か間食したのでしょう!?

 

退院してから食事療法をはじめて二ヶ月が経ちました!

効果も少しずつ出てきているように感じられたりもしていますが、時折り高い血糖値を表示したりもします!?

 

 今は良くなると信じて実行するのみです。

 

もし誘惑に負けてしまうようなら完治は見込めないでしょう!

まだまだこれからが本番ですがね。

 


(現状の僕)

 面白いもので、闘病記にしっかりと間食したと記しており、その後に測った血糖値は殆ど高い値を示している。

余りに自分の行動に制御が出来ない為か、時々神頼みをしている様にも見受けられるが。

 

間食や過食によるものから、糖尿病や膵癌に発展した可能性もあるので、そういう事への気持ちを改めてほしかった。

人とは思った以上に真面目に生きる事が難しいようである。

 

もっとメンタルを鍛える必要があるように思うのだが!

 

 

〔 広告 〕
   
Pocket
LINEで送る