腫瘍マーカーについて

Pocket

       

スポンサーリンク

 

 腫瘍マーカーとは癌の進行とともに血液中に増加する物質で、血液を採取することで調べる事が出来るものです。

 

体液及び血液中に含まれるその腫瘍マーカーを測定する事で、癌の有無を調べ把握する事が可能になります。

これらの腫瘍マーカーの値が高い程、特定の癌を発症している可能性があります。

 

ただし、腫瘍マーカーは正常細胞からも作り出されるため、特定の物質が多く存在している事で、それを作り出すであろう癌細胞が身体の中に存在している可能性を知るものです。

癌以外の病気でも増加する事がある為に、確実な指標でもありません。

 

各臓器の癌の指標となる腫瘍マーカーをいくつか組み合わせて検査する事で、より正確な診断が可能になるものです。

これらは癌腫瘍の悪性及び良性の判断、癌再発の確認、癌治療の効果を調べる為の利用が一般的になります。

 

それらを踏まえた上で参考になさって下さい。

 

 

スポンサーリンク
   

Pocket

その闘病から僕が得た全てのものを伝えたい