・腫瘍マーカーの種類(1)

    〔 広告 〕

 

 ここでは癌治療における腫瘍マーカーを紹介します!

 


ACT

 

基準値
 21~38mg/dl

異常値で考えらる病気
 脳腫瘍、白血病、悪性リンパ腫、胃癌、肺癌

 


AFP(アルファ・フェトプロテイン)

 

基準値
     10.0ng/ml以下(CLEIA法)

異常値で考えられる病気
     肝臓癌、肝硬変、急性肝炎、転移性肝癌

 

※CLEIA(化学発光酵素免疫測定法)

 


BCA225

 

基準値
 160U/ml以下(EIA法)

異常値で考えられる病気
 乳癌

 

※RIA固相法(放射免疫測定法)

 


 BFP(塩基性フェトプロテイン)

 

基準値
 75ng/ml以下(EIA法)

異常値で考えられる病気
 膵臓癌、肝細胞癌、胆嚢癌胆管癌、肺癌、腎臓癌、
     前立腺癌、膀胱癌、卵巣癌

 

※EIA法(酵素免疫測定法)

 


βHCG

 

基準値
 0.1ng/ml以下(IRMA法)

異常値で考えられる病気
 卵巣癌、子宮癌、絨毛癌

 

※IRMA法(ビーズ固相法)

 


CA15-3

 

基準値
 25.0U/ml以下(CLEIA法)

異常値で考えられる病気
 乳癌
、卵巣癌等

 

※CLEIA法(化学発光酵素免疫測定法)

 


CA19-9

 

基準値
 37.0U/ml以下(CLEIA法)

異常値で考えられる病気
 膵臓癌胆嚢癌胆管癌、胃癌、大腸癌等

 

※CLEIA(化学発光酵素免疫測定法)

 


CA50

 

基準値
 40U/ml以下

異常値で考えられる病気
 肝臓癌、胆道癌、消化器癌、卵巣癌、子宮体部癌等

 


CA54/61

 

基準値
 12.0U/ml以下(EIA法)

異常値で考えられる病気
 卵巣癌、卵巣漿液性のう胞腺癌、粘液性のう胞腺癌等

 

※EIA法(酵素免疫測定法)

 


CA72-4

 

基準値
 6.9U/ml以下(ECLIA法)

異常値で考えられる病気
 膵臓癌胆道癌、胃癌、大腸癌、卵巣癌、子宮頚癌等

 

※ECLIA法(電気化学発光法)

 


     〔 広告 〕


CA125

 

基準値
 35.0U/ml以下(CLEIA法)

異常値で考えられる病気
 膵臓癌胆道癌、卵巣癌、子宮癌、子宮内膜症等

 

※CLEIA法(化学発光酵素免疫測定法)

 


CA130

 

基準値
 35U/ml以下

異常値で考えられる病気
 膵臓癌胆道癌、肝臓癌、胃癌、大腸癌、肺癌、
 卵巣癌、子宮頸癌等

 


CA602

 

基準値
 63.0U/ml以下(EIA法)

異常値で考えられる病気
 卵巣癌等

 

※EIA法(酵素免疫測定法)

 


CEA(癌胎児性抗原)

 

基準値
 5.0ng/ml以下(CLEIA法)

異常値で考えられる病気
 膵臓癌胆道癌、大腸癌、肺癌、転移性肝癌
悪性腫瘍、
     甲状腺機能低下症

 

※CLEIA(化学発光酵素免疫測定法)

 


CYFRA(シフラ)

 

基準値
 3.5ng/ml以下(CLEIA法)

異常値で考えられる病気
 肺癌、卵巣癌、乳癌等

 

※CLEIA法(化学発光酵素免疫測定法)

 


DUPAN-2

 

基準値
 150.0U/ml以下(EIA法)

異常値で考えられる病気
 膵臓癌胆道癌、肝臓癌等 

     

※EIA法(酵素免疫測定法)

 


Elastase 1

 

基準値
 100~400ng/dl(
)

異常値で考えられる病気
 膵臓癌

 


ferritin(フェリチン)

 

基準値
 男性:20~220ng/ml
 女性:10~   85ng/ml(RIA法)

異常値で考えられる病気
 膵臓癌、肝臓癌、肺癌、腎臓癌、
 卵巣癌等

 

※RIA固相法(放射免疫測定法)

 


 IAP(免疫抑制酸性蛋白)

 

基準値
 500μg/ml以下(TIA法)

異常値で考えられる病気
 悪性腫瘍全般

 

※TIA法(免疫比濁法)

 


ICDH

 

基準値
 3.0~10.0U/l

異常値で考えられる病気
 肝癌、転移性肝癌

 


ICAM-1

 

基準値
 75U以下

異常値で考えられる病気
 膵臓癌胆嚢癌、胃癌等

 


KM01

 

基準値
 530U/
ml未満(EIA法)

異常値で考えられる病気
 膵臓癌胆嚢癌胆管癌、肝癌 等

 

※EIA法(酵素免疫測定法)

 


NCC-ST-439

 

基準値
 7U/ml以下(EIA法)

異常値で考えられる病気
 膵臓癌、大腸癌等

 

※EIA法(酵素免疫測定法)

 


NSE(神経特異エノラーゼ)

 

基準値
 16.3ng/ml以下(ECLIA法)

異常値で考えられる病気
 肺癌(扁平上皮癌、小細胞癌)、神経芽細胞腫、褐色細胞腫等

 

※ECLIA法(電気化学発光法)

 


 

 

〔 広告 〕
     
Pocket
LINEで送る

共に歩んで来た時を振り返る

Copyright © 2017 - 2017 父が残した膵臓がん闘病文録 All Rights Reserved. Proudly powered by WordPress