・腫瘍マーカーの種類(2)

    〔 広告 〕

 

 前回の腫瘍マーカーの続きを紹介します!

 


 PAP(前立腺性酸性ホスファターゼ)

 

基準値
 3ng/ml以下(UV法)

異常値で考えられる病気
 前立腺癌

 

※UV法(DCAP-P Rate法)

 


PIPC

 

基準値
 160.0ng/ml以下

異常値で考えられる病気
 前立腺癌の骨転移

 


PIVKA-Ⅱ(ピブカ・ツー)

 

基準値
 40.0mAU/ml未満(ECLIA法)

異常値で考えられる病気
 肝細胞癌、転移性肝癌

 

※ECLIA法(電気化学発光法)

 


polyamine(尿中ポリアミン)

 

基準値
 13.2~46.2μmol/g・Cr未満

異常値で考えられる病気
 悪性リンパ腫、悪性腫瘍

 


ProGRP(ガストリン放出ペプチド前駆体)

 

基準値
 81pg/ml未満(CLEIA法)

異常値で考えられる病気
 肺癌(扁平上皮癌、小細胞癌)、甲状腺髄様癌等

 

※CLEIA法(化学発光酵素免疫測定法)

 


PSA(前立腺特異抗原)

 

基準値
 4.0ng/ml以下(CLEIA法)

異常値で考えられる病気
 前立腺癌、前立腺肥大、前立腺炎等

 

※CLEIA法(化学発光酵素免疫測定法)

 


PTHrP

 

基準値
 1.1pmol/l以下

異常値で考えられる病気
 高カルシウム血症を伴う悪性腫瘍等

 


P53抗体

 

基準値
 1.3U/ml以下(EIA法)

異常値で考えられる病気
 食道癌、大腸癌、乳癌等

 

※EIA法(酵素免疫測定法)

 


SCC(扁平上皮癌関連抗原)

 

基準値
 1.5ng/ml以下(CLEIA法)

異常値で考えられる病気
 肺癌(扁平上皮癌、小細胞癌)、食道癌、皮膚癌等、子宮頸癌等

 

※CLEIA法(化学発光酵素免疫測定法)

 


SLX(シリアルLex-i抗原、シリアルSSEA-1抗原)

 

基準値
 38.0U/ml以下(RIA固相法)

異常値で考えられる病気
 膵臓癌、肺癌(扁平上皮癌、小細胞癌)、
     肝臓癌等、大腸癌、卵巣癌等

 

※RIA固相法(放射免疫測定法)

 


     〔 広告 〕


SOD

 

基準値
 男:150.0ng/dl以下

 女:123.0ng/dl以下

異常値で考えられる病気
 肝臓癌、胃癌悪性リンパ腫、白血病、卵巣癌、子宮癌等

 


SP₁

 

基準値
 4~7ng/ml(RIA法)

異常値で考えられる病気
 消化器系の癌、絨毛癌、睾丸腫瘍、卵巣癌、乳癌等

 

※RIA固相法(放射免疫測定法)

 


SPan-1(エスパン1)

 

基準値
 30U/ml以下(RIA固相法)

異常値で考えられる病気
 膵臓癌胆道系の癌、肝臓癌等

 

※RIA固相法(放射免疫測定法)

 


STN(シリアルTn抗原)

 

基準値
 45.0U/ml以下(RIA固相法)

異常値で考えられる病気
 膵臓癌胆道癌、胃癌、大腸癌、卵巣癌等

 

※RIA固相法(放射免疫測定法)

 


TK活性

 

基準値
 5.0U/l以下

異常値で考えられる病気
 悪性腫瘍、白血病、悪性リンパ腫等

 


Tg(サイログロブリン)

 

基準値
 5~30ng/ml(RIA法)

異常値で考えられる病気
 甲状腺癌等

 

※RIA固相法(放射免疫測定法)

 


TPA(組織ポリペプチド抗原)

 

基準値
 75.0U/ml以下(CLEIA法)

異常値で考えられる病気
 食道癌、胃癌、結腸癌、直腸癌、肝臓細胞癌、肺癌、卵巣癌等

 

※CLEIA法(化学発光酵素免疫測定法)

 


VMA

 

基準値
 3~9.0mg/ml

異常値で考えられる病気
 脳腫瘍、神経系腫瘍等

 


YH-206

 

基準値
 25.0U/ml以下

異常値で考えられる病気
 膵臓癌、胃癌、その他の消化器癌等

 


γ-Sm(γ-セミノプロテイン)

 

基準値
 4.0ng/ml以下(EIA法)

異常値で考えられる病気
 前立腺癌

 

※EIA法(酵素免疫測定法)

 


カルシトニン

 

基準値
 15.0~86.0pg/ml

異常値で考えられる病気
 甲状腺癌等

 


血清HER2タンパク

 

基準値
 15.2ng/ml以下

異常値で考えられる病気
 胃癌、乳癌

 


テロメラーゼ

 

基準値
 陰性

異常値で考えられる病気
 胃癌、大腸癌、腎臓癌、肺癌、前立腺癌等 

 


 

腫瘍マーカーは多数存在しますが、詳しくは各自で調べていただけますようお願い致します。

 

 

〔 広告 〕
     
Pocket
LINEで送る

共に歩んで来た時を振り返る

Copyright © 2017 - 2017 父が残した膵臓がん闘病文録 All Rights Reserved. Proudly powered by WordPress