膵臓がん闘病文録

 

  膵臓がん闘病文録 は、膵臓癌を患った父親の闘病記録と僕が試行錯誤しながら治療を考え父を支えるためにつづった日記をもとに、過去を振り返ったブログです!

余命3~6ヶ月のステージ4bの膵臓癌(肝臓に転移があり手術不可能な最終ステージ)との1年5ヶ月に及ぶ闘病記録から得られた教訓をもとに、闘病中の方々の参考になればと思いブログを立ち上げました。

故郷より望む ‶讃岐富士“

父はがんばって生きましたが、残念ながら帰らぬ人になってしまいました。

その死を無駄にせずに、「生きた証」をどうしても残してあげたくて書き進めていくことにしました。

 

結論から言ってしまうと癌治療は成し遂げられなかったのですが、今闘病生活を送っている方々にも知っていただきたいのです。

癌という病状の推移や、それに伴い患者本人と家族の精神状態や、その先の身の振り方までを少しでも知ることは必要だと思うからです。

助けられなかった闘病記録ではあっても、前もって知ればこれから先を見据えての手立てを考えられるはずです!

 

父の闘病中には日々癌治療に関する情報を集める事にとても苦労してきました!

もっと簡素により分かり易く情報を得られたなら、どれだけ便利で良いものだろうかと常々考えてきました。

参考になるとは言い切れませんが、何か治療の手掛かりにしてもらえれば幸いかと思っています。

 

出来る事と信じる治療法はきっとあると思います!

 たとえ癌という病であっても絶対にあきらめないで欲しいのです!

瀬戸大橋の見える町

〔 広告 〕

種類2

 

 

      〔 広告 〕    

〔 関連記事と広告 〕