膵臓がん闘病日記12/29

    スポンサーリンク   

 

2015年12月29日(火)

 

(父の状態)

体重  47.4~48.1kg

体温      36.7~36.9℃

血糖値  mg/dl

朝食前 139

昼食前 178

夕食前 165

就寝前 120

 


(父の日課)

06:25 血糖測定、体温測定

06:45 朝食

11:45 血糖測定、体温測定

12:00 昼食

15:00 間食(つまみ?)

17:00 血糖測定、体温測定

18:00 夕食

20:00 間食(ピーナツ)

21:00 血糖測定、体温測定

 

体調不良の為、ウォーキングは中止

 

ロキソプロフェンナトリウム、ネキシウム、リーゼ服用

サプリメント(セサミン、亜鉛、鉄、黒酢)

 


    スポンサーリンク


(父の日記)

 昨夜はくしゃみが何回も出て、鼻水が流れ出す。

 

02:30に目覚め、小便に行くがそれから眠れずに、仕方なく血糖値測定記録をパソコンに入力して整理する。

いわゆる闘病生活の記録であるが、何時迄続くかは疑問であり、一応3年間を目標として目指すが・・・。

 

最近妻は何時も苦虫を潰した様な表情をしている。

常に笑いのある明るい顔をして欲しいと思うが、その認識も意識もない様である。

 

家の中が明るくも暗くもなるも母親の性格に依る所は大きい。

 

涙を流ししていない人間は、何故涙が出るのかは知らないだろう!

踏み止まって我慢出来ない性格は苦労を不足して生きた人間のする事である。

 


(当時の僕)

 今朝の血糖値は140mg/dl位で、夕方は160mg/dl位で高めに推移していました。

 

先日から少し風邪気味で体調はあまり良くなさそうでしたが、ご飯をきちんと食べていたので安心しました。

無理せず少しづつ治療していきましょう。

 


(現状の僕)

 先日は夕飯をあまり食べれず、朝方の低血糖を気にしていたが大丈夫だった様である。

 

夫婦喧嘩が耐えなくて頭を悩ます事が多かったが、原因は両親共にあると言える。

家庭内の事情であるのであまり書かない事にするが、どちらも頑固で謝る事を知らないのである。

 

お互い育ってきた環境が違うので、ある程度仕方がないと受け止めるしかないだろう。

 

ストレスを与えない事を望むものであったが、逆にストレスがある事で長生きする様な話も聞いたりもしたが・・・果たして本当だろうか??

 ストレスが体に悪いと思う事がいけないと書かれている様だ。

 

 

スポンサーリンク