膵臓がん闘病日記2/4


 

 

2016年2月4日(木)

 

(父の状態)

体重  47.1~48.8kg

体温  35.4~36.7℃

血糖値  mg/dl

朝食前 103

昼食前    ━

夕食前 257

就寝前 306

 


(父の日課)

05:55 血糖測定、体温測定

06:35 朝食

09:00 通院

10:45 抗癌剤投与

12:00 昼食

14:00 帰宅

      書類整理、薬収納、データ入力

15:00 仮眠

17:15 血糖測定、体温測定

18:00 夕食

20:15 血糖測定、体温測定

 

ロキソプロフェンナトリウム、ネキシウム、リーゼ服用

サプリメント(セサミン、亜鉛、鉄、ブルーベリー)

 



(父の日記)

 昨夜の血糖値測定後のインスリン注射で、トレシーバとノボラピットとを間違えて打ってしまった。

単位は3単位であったが、朝の起床時の計測では103mg/dlで血糖値に大きな変化が無かった事は、良かったと思わなければならない。

 

次第に体の動きが軽くなってきているのを感じている。

 

今日も通院で、採血、レントゲン撮影、問診、抗癌剤投与を行ってきた。

問診によるデータ解析説明等でとくに変化はなく、注意を受ける事もなかった。

 

抗癌剤投与の化学療法室の治療台は満員で2時間半程かかった。

 


(当時の僕)

 今朝の血糖値は100mg/dl位で良好です。

 

本日は抗癌剤投与のため通院でした。

 

病院で血液検査をしたら、血糖値が290mg/dlもあり、とても驚きました!?

何が原因なのか今一つピンときませんが、おそらく納豆のタレではないかと思います?かなりの注意が必要です!!

 

あと若干ミネラル分のNaとClが不足気味で少し塩分が足りていないのかもしれませんね。

そういえば青汁と一つまみの塩を一緒に摂取せよと書いてありましたが。

 

いつものことですが抗癌剤投与後は血糖値が250mg/dl位ありました。

また数日間は副作用で辛いですが頑張ってほしいです!

 


(現状の僕)

 ここで1つ訂正ががあります。

 

以前の11月頃の血液検査結でK(カリウム)の異常値から、青汁によるものと書いてしまいましたが、青汁摂取により血液検査結果に異常が現れたのは2016,2/4の日の採血によるものでした。

改めて訂正してお詫びいたします。

 

本当に申し訳ございません m(_  _)m

 

 

この日は通院日であり、血液検査で異常値が出た。

血糖値が300mg/dl近い数値が出て少し驚かされた。

 

毎朝食べている納豆のタレ等、原因を色々と考えたがそれだけでこれだけの数値が出るとは考えにくかった。

通院日等のストレスも関与しているのかもしれない。

 

 

本題のK(カリウム)値ではあるが、この1週間程取り寄せた青汁を飲用させてみたのだが、カリウム値そのものは若干の上昇で基準内ではある。

しかし、青汁に大量に含まれるK(カリウム)がNa(ナトリウム)を排出させていると思われる!

Na値は基準を下回り、おそらく体内の塩分が排出されたと推測出来る。

 

塩はNaClであり、NaとClの値が急激に減少しているのだ!

 

不足ミネラルを補う為に良かれと思いした事が、逆に悪化させているのである!

 

青汁を摂取する時は一つまみの塩を摂取するのが良いとされるのその為なのだと思うのだ。

だが、癌患者はむしろ塩分量は控えるべきで、標準よりも少なくすべきであると聞く。

 

たった1週間の青汁摂取でこれ程に、血液成分に影響が出ては腎臓に大幅負担がかかる為注意が必要である。

詳しくは次の血液検査結果2016,2/4で確認していただきたい。

 

 

スポンサーリンク