膵臓がん闘病日記2/8


 

 

2016年2月8日(月)

 

(父の状態)

体重  47.7~48.1kg

体温  36.1~36.6℃

血糖値  mg/dl

朝食前 127

昼食前 131

夕食前 110

就寝前 203

 


(父の日課)

04:00 血糖測定

06:25 血糖測定、体温測定

06:40 朝食

09:00 畑仕事

11:30 血糖測定、体温測定

12:00 昼食

12:30 仮眠

14:00 畑仕事

17:15 血糖測定、体温測定

17:30 夕食

21:00 血糖測定、体温測定

21:30 間食(スープ、菓子)

 

畑仕事の為、ウォーキングは中止

 

ロキソプロフェンナトリウム、ネキシウム、リーゼ服用

サプリメント(セサミン、亜鉛、鉄、ブルーベリー)

 



(父の日記)

 胃の痛みを感じ右肩筋肉の凝りを感じる。

 

副作用が出てきた様に思うのだが、大した苦痛ではなく一時的なものである。

行動意欲が委縮したものではなく、今日の寒さと強風を考え、身体の冷えを考えれば、畑出もウォーキングも自重する事に決めていた。

 

しかし、外気に誘われ我慢出来ず畑に出向いてしまった!

 


(当時の僕)

 今朝も夕方も血糖値は120mg/dl位でした。

 

今回は副作用はそんなに辛くないのでしょうか!?

体が動かせるのなら動かし続けた方が体力維持には有効だと思いますのでとても良い事です。

 

畑に出掛けて何やら製作しているようですが。

 


(現状の僕)

 少しづつではあるが、抗癌剤投与の副作用が出て来ているようである。

畑の整地と納屋作りを本格的に始めたようである。

 

一度火がつくと、没頭してしまう人である。

 

畑の整地、納屋の建て替え、猪対策のネット張りに夏物の野菜作りと春頃までの予定を立てていたのだ。

この寒い時期に少し無理をさせたのかもしれない!?

 

けっこう体力を要する作業であったが、一人黙々と作業に励んでいた!

 

家に籠り家族に束縛されていては、落ち着かなかったのもあっただろう。

しかし、畑作業に出掛ける姿は何処となくとても楽しそうに見えていた。

 

 

スポンサーリンク