膵臓がん闘病日記10/2


 

 

 2015年10月2日(金)

 

(父の状態)

体温    36.6℃

血糖値  mg/dl

朝食前    97

昼食前 158

夕食前 164

就寝前    80

 


(父の日課)

05:00 血糖測定、80と低いので砂糖入りコーヒーを飲む

06:00 血糖測定、体温測定

06:30 朝食

11:00 血糖測定

12:00 昼食、クリニックIと免許証更新に行く

17:00 血糖測定、体温測定

18:00 夕食

21:00 血糖測定、体温測定

 



(父の日記)

 やはり家の方が落ち着く。

 

午後13時からクリニックIへ出向き、先日の診断書と入院証明書を貰いに行く。

途中ホームセンターに立ち寄りノートや筆記用品を買う。

 

クリニックで用を済ませ、今度は免許証の更新手続きをする。

 

帰り道薬局へ寄り生活用品を揃え、図書館にもよって本を借りてきた。

 

今日は10/2の宵々祭である。

何かイベントをしているのだろうか?

 

獅子舞が19時からこの近所周りを舞い始めた。

獅子舞がいつ来るか分からないが、自治会長である私の家へ例年通り来るかもしれない。

やはり隣の神社で一芝居終わると、我が家でも獅子舞をして帰っていった。

 

一週間は謹慎的生活をして、血糖値を落ち着かせる事を考える必要がある。

正に精進の態度である。

 


(当時の僕)

 今日から実家で食事療法をしていますが、夕方の血糖値が160を超えていたようだ。

昨日の昼から今朝にかけてはほぼ完ぺきに推移していのに、どうやら失敗のようだ。

どこかに原因があるのは確かであるが食事療法もなかなか難しい。

 

しかし実行できないのでは治癒の見込みはないと思って、徹底するしかないでしょう。

 


(現状の僕)

 血糖値も160mg/dlが上限で推移しているようです。

標準値は70~110mg/dlではあるが、少し高く見て80~120位が父にはちょうど良かったのかもしれない。

 

70代では少し低血糖症状が出てくると言っていたので、数値も人により違いがあると推測できる。

 

まだこの時は退院初日ではあるが、少しだけ血糖値を安定させる事に気を使っているのが文面から伺える。

 

 

スポンサーリンク